漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「散歩の達人」1月号
「本屋さんで遊ぶ!」の特集に惹かれて年末買った雑誌です。
ちなみに範囲は東京らしいです。
これを参考に、旦那様の留守中に池袋に行く筈が、当日2日は……雨が……雨がね、降りまして。自宅付近は雪じゃなかろうかということで、早く帰れるように上野駅待機になったのでした。

いろいろな角度から便利な本屋さん特集があるのですが、
個人的にはやはり大型書店はジュンク堂池袋店。売り場面積世界最大級、地下一階から地上9階までゆったりスペースな上に会計は1階で一括で済ませられるのが助かります。4階には喫茶コーナーもあるんですって!夜十時までやっているから旦那様を待つのも気楽。来年は是非ここでパチンコ待ちさせて欲しいものです。

老舗で知っているのはやはり紀伊国屋新宿店。狭いながらも充実、コミックス売り場が地下から別館に移って助かりましたvあちらに行くときは南口店を利用することが多かったです。
行ったことはないけれど名前だけは知っている、青山ブックセンター。閉店騒ぎがあったのですよね。ここはアート系や洋書などセンス溢れる品揃えで固定ファンが多いとか。24時間営業。
東京駅近辺には丸の内北口から出て丸善丸の内店4階建と、八重洲南口から出て八重洲ブックセンターが8階建てに……こんなに大きくなったの、知らなかったです。しかもここにもカフェがあったんですね……今度は利用してみよう。
古書店の本場、神田にも語学・医学に通じた三省堂書店とサイン本の充実した東京道書店、ってここ降りる駅は神保町なんですよね、不思議。

本屋として好きだったのは有燐堂。大学が横浜近辺だったのでメイン書店でもあったのですが、文庫用カバーが十色取り揃えてあって、購入も出来るのです。本を綺麗にとっておきたい派だった私にとって、ジャンル毎に色分けできたりして凄く重宝でした。無料で貰えるものと思えば処分するにも心が痛まないし。
……と思っていたら、なんと秋葉原に出店しているようです。ヨドバシカメラ内とは気がつかなかった。ここも夜10時まで、すばらしい。

行ってみたい本屋は
”絵本の専門店”吉祥寺の「トムズボックス」
”自費出版書店”青山・外苑前駅の「熱川書店」
そして豆知識、
中央線沿線には「おに吉」という地域の古書店を宣伝するフリーペーパーがあるらしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。