漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 第55話「   」
タイトルをつけようと思ったら今月分、見つかりませんでした。
どなたかご存知の方、いらっしゃいませんかー?(寂)

◎ハガレン研究所は映画のDVDの宣伝です。
 完全生産限定版は
  ・本編DISC+特典DISC2枚
  (メイキング+座談会、コメント付き本編……あ、これ踊る大捜査線でもやってましたね)
  ・フルメタルBOXエドアルで裏表。
  ・ジャケットサイズカード集……チラッと見ではTV版DVD表紙や映画ポスターの絵柄が
  ・SPECIALBOOKLET
 ……ふっふっふ、予約済みです♪
 ちなみにガンガンでは150名様プレゼント企画やってます。


◎3/29「鋼の錬金術師」OVAが発売決定!
 収録内容は大阪USJで放映された「鋼の錬金術師プレミアツアー」、オリジナルアニメ1本、デフォルメキャラによる座談会……わわわ、最後の楽しそうです♪

◎劇場版人気投票は1位から順に、エド、ロイ、アル、ハイデリヒ、ウィンリィとまあ順当ですね。

そういえばドラマCD「上海妖魔鬼怪」が3/24発売です。流石にここまで予算は回らない……
さてさて、今号はリンvsグリードの内面の戦いからスタートです。
やはり、ランファンの腕きり事件がここまでリンを思い切りよくさせてしまったようですね。
「グリードー
 うまれたー
 おめでとー
 よろしくー
 おでグラトニー!
 あっちがエンヴィー!」
まずい、グラトニーがキモ可愛い……ぷくぷくしてるから……。
ちなみにリン版グリードは、兄弟の知っているグリードとはやはり別人のようです。

そこへスカー&メイチャン合流!
只今兄弟は人造人間に捕らえられているので、スカーの共謀疑惑はとりあえず晴れたようです。スカーの中ではアル=鎧の錬金術師なんですね!本編でこの二つ名がでるとは!嬉しいですvvv
ついに…ついに理想の王子様と対面のメイチャンの反応は!?

「乙女の純情を弄んだわねこの飯粒男ーッ」
「なんだとこの飯粒女!!」

わはははははははははは。
白くなってるメイチャンの背後では王子様とのめくるめく未来が!メイチャン、そりゃないよ!
かなり誤解を生みかねないこの発言に真っ先に飛びついた弟。
「兄さんあの娘に何したんだよ!?責任とんなよ!!」
「なんもしてねぇ!!」
「ウィンリィに青春くさい事言っといてすぐこれかよ!」
「ばッ…!なんでここであいつの名前が出てくんだよ!!」
「ああもう傷ついタ!!慰謝料請求しまス!!」
……まるで4角関係の修羅場です。この非常時に。

一方、スカーが自分達を邪魔していたあのイシュヴァールの男だと気付いたお父様ご一行、錬金術を使えない場であるのをいいことに止めを刺しに襲い掛かるのですが。

スカー&メイチャン、錬金術発動。 

あれ?

……エルリック兄弟はやっぱり駄目。

あれれ?

この二人はアメトリスの外で錬金術を習得しているから、かな?
とりあえず理論は置いておいて、早速エドはスカーを人造人間たちに向かわせようと。
”イシュヴァール内乱の真実”を教えます。
「内乱はこいつらの差し金だ!!
 こいつらはあの内乱の全てを知っている!!」
当然スカーの怒りは爆発。
感情の発露と思っていたものが計画的に仕組まれたものだとわかれば……。
「答えろ
 なぜ我らは滅ぼされねばならなかった?
 答えによっては貴様らを神の元へ……
 否、我らイシュヴァールの同胞がいる神の元へはいかせん
 安息も救いも与えられぬものと思え!!」
このくだり、ひしひしと身に迫ります。
そんな怒りのパワーも、不思議な「お父様」には通じず。
メイチャンvsグラトニー戦は、メイチャンのピンチにアル登場。こ、この二人の組み合わせ、可愛いです……vv
 ぐったりとしたメイチャンを連れて地下水道に逃げ出したアルは合成獣の群れに行く手をはばまれ、同様に逃げてきたスカーに彼女を託します。
 そういえばこの二人、スカーがウィンリィの両親を殺した件で揉めたまま別れたばかり。
「この己れを逃がすと言うのか?あの医者の娘にとって敵であるこの己れを?
 葬り去るなら今が絶好の機会だぞ」
「ああ今すぐにここで殴り倒したいね!」
 殺す、じゃないんですよね。
 兄弟のこの辺りはしゃんとしてて好きです。
「正直お前なんかに頼むのは腸わたが煮えくりかえる……って腸わたないけど」 
アルは、自分達はまだ利用価値があるようなので直に殺されることはないから、と告げると(なんかもうこの辺りは共同戦線ですよね…v)スカーはアルの頭部を火種に粉塵爆弾を起し、その隙にメイチャンと共に逃げ出しました。 
一方の兄はリン版グリードと対戦中。
「ランファン」の言葉に反応した彼に、「リン」の人格が残っていることを確信します。

どうやら兄弟はラース=大総統の元へ連れて行かれるようなので、大佐と合流ですね。御互い失敗した身、どんなやり取りが繰り広げられるか、今から楽しみですvvv(おい)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。