漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
男子新体操存続の危機!?
男子のシンクロがあるように、新体操にも男子部門があります。

所さんの番組で初めて観たのですが、女子には華麗さがありますが、男子には迫力があります。個人種目は棒・輪・縄・こん棒ですが、なんといっても圧巻は団体。オリンピック男子体操選手の活躍に目を奪われた経験のある方は多いと思いますが、あのようなバク転などの床の演戯を、団体で行うんですよ。シンクロのように皆の動きを合わせたりずらしたり、時には交差したりして、凄く格好良いのです。

朝日新聞のニュースにびっくり。

女子のような晴れ舞台は望めないものの、関係者の懸命な活動の努力が徐々に実りつつあったそうなのですが。
「日本体育協会が、折からの肥大化批判を受け国体の改革案を発表。種目整理の結果、男子新体操を「廃止」とした。「国際性がない」ことが理由だった。(原文引用)」
なんとか「廃止」→「休止」に持ち込んだものの……。

記録を出すのがメインの競技と違って、やはりこの種目は人に見てもらうためのもの。晴れ舞台がなければやる気も起きないでしょうし……。

このまま無くしてしまうには惜しい競技だと思います。
男子シンクロのように、テレビで取り上げたりすると、ぐんと注目度があがったりするんですけれど……かくいう私も所さんの番組ではじめて知ったくらいですし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。