漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いなだ志穂「幻影忌憚」
小野不由美「悪霊シリーズ」の漫画化で知ったいなだ志穂さん。
この方は原作のティーンズ小説らしいコミカルでほのぼのした部分と、小野先生の本領とも言えるホラーの恐ろしさとを同時に表現できるはまり役の方だと思います。

というわけでこの「悪霊」のコミックスしか知らなかったのですが、オリジナルの短編集があると知って購入。
「幻影忌憚」というタイトルの、その名の通り人と人外の世界を描いた短編集。こちらも完全ハッピーエンドとはいえない結末に、なんともいえない後味を覚えます。……ホラー作品ほ余り知らないので引き合いに出すのが小野不由美作品ばかりもなんなのですが、「東亰異聞」と似た読後感のものがいくつか、これこそ日本ホラーの醍醐味、なのかもしれません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。