漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
LaLa 3月号
久しぶりに購入しました(いつも立ち読みですみません、白泉社さん)
桜蘭高校ホスト部、4月から日テレでアニメ化するんですね。
ハガレンのボンズさんということで、なかなか楽しみv
キャストはヒロインのハルヒ=坂本真綾ちゃんと光=鈴村健一さんしか実感がわきません。ドラマCDのメンバーに馴染んでいたからちょっと寂しいかも。

相変わらず遥か関係の展開は凄いですね。
今号はヴァンパイア騎士のCDが応募者全員サービス。
先日の花とゆめのV.B.ローズでは断念しましたが、ここのところすっかり通販に慣れてしまったので購入してしまうそう……。

ペンギン革命
三角関係、来ました!
藤丸を意識しだした涼、藤丸を男と認識しつつも告白する(凄い)奈良崎さん。
茂みに突っ込んだ拍子に乱れた服、無防備に笑いかける藤丸は確かに可愛らしかったので、ぷつんきて襲っちゃう奈良崎さんの気持ちもわからなくはないですが(おい)割って入った涼の背中に輝く大きな翼、……この勢いでなんとか賞、とれそうですねvv

桜蘭高校ホスト部
未だにパパさん(のつもり)認識だった環にびっくりです。
双子と対決する分にはいいんですが、鏡夜参戦はちょっとツライです、ハニー先輩。とりあえず卒業の心配はないでしょうが。

遥かなる時空の中で
八犬伝八葉の表紙、可愛いですvvv
「八葉を男として過度に意識して反発」し始めた茜ちゃん。
神子と八葉の絆、宝珠を通してそれが全員に伝わって……。
この場合、意識しているのは当の頼久、告白ずみの天馬、……序に便乗した鷹通ということになるのでしょうね。
巻末のモノローグが気になります……
いよいよ漫画版あかねちゃんの本命決定!?

ヴァンパイア騎士
実は私は当初優姫は零と結ばれるかと普通に予測していたのですが、零のエピソードよりも枢先輩の過去の方が物悲しかったので、複雑です。いやまだお腹に何か溜めてそうですけれどこの方。
謎の転入生「紅まり亜」、やはり零の家族を殺したという「緋桜閑」と同一人物なんでしょうか?……理事長も枢先輩も何か隠していますよね…。

デーモン聖典
萩、聖典侑くんより「最愛の言葉」を貰って昇天。
思えばこのために配置されたのかと思うと……ミカはたくらんでましたよね。自分がもう永遠に得ることの出来ない形、どんなものか見たかったんでしょうけれど。
「夢のように幸せだ」
「けれどさびしい
 お前をもう守れない もう見ることができない
 それだけがこんなにもさびしい 俺の「聖典」…」
誰もがグリフィンにしり込みする中、立ち向かった体操の御兄さん=獏にも、ちょっと萌えました。

金色のコルダ
滅茶苦茶意識してますね、火原先輩(汗)
一方、ちょっとずつ心を許しているような月森君。
「普通のヴァイオリン」を試したところやはり弾けずに落ち込む日野ちゃんも衝撃だったのですが、立ち聞いてしまった月森君のラストにもどきどき。一番こういうことに厳しい人だよ……。
ゲームは知らないんですが、リリの存在はメンバーの知るところになるんでしょうか?

セーラー服にお願い
雛菊ちゃんの母性にカンパイ。懐広いです……カガリや透もある意味そうなんだけど、こういう子に弱いです、私。
一方コマさんの黒の謎には美里の神様がふかーく関わっているようですね。

龍の花わずらい
こちらも旗色は悪いかもしれませんが、ヒロインシャクヤを挟んでの婚約者三角関係、幼馴染ルシンよりも大人なクワン派です。
今回はそのクワンとシャクヤの出会いの話、嬉しいですvv
今ではばりばりエリートですが、昔はやはり陰口もさんざん叩かれていたのですね……でもクール。ルシンがいなくなって父親が浮気が原因で追い出されて不安一杯のシャクヤの手を、龍に変化した後もずっと手放さなかった唯一がクワン。シャクヤにとってはこの頃から頼れる相手だったんですね。で一心に追いかける日々が始まると。
しかし「ふられるつもりはない」といいつつモノローグからして既にちょっと自信失い気味ですよ、クワン様。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。