漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
安全運転をしましょう。
昨日は実家に泊まったのですが、ここ二日で車の危ない運転を見たり聞いたり。

まず目撃したのは、4歳くらいにみえる男の子が、運転中の車の後部座席から、腰まで身を乗り出していたところ。
真後ろに自分の運転している車をつけた私は仰天しました。
……チャイルドシートをつけなければいけない年齢云々はさておき。
危ないって!!
4車線の、中央よりにいるんですよ、対抗車線のトラックのお兄さんがぎょっとした顔ですれ違っていきます。私だってすれ違うのは嫌だ。
その子が後ろを振り返っているものだから、信号待ちのとき、身振りで頭を下げるようにゼスチャーしてみたら、舌をだされました(泣)。うーん、年齢からいって仕方ないのか、親はどうしたんだと内部を伺うと、バックミラーごしに、サングラスをかけた若い女の人(多分)が見えます。運転席の真後ろだから、気付かない筈はないんですが……?
高速道路で女の子が転落してしまう事件もありましたし、もっと気をつけてあげた方がいいんじゃないかな……私は子供がいないからそのあたりの感覚が違うのかもしれないけれど。
次の日は、私の前を走っているワゴン車のサンルーフが開けっ放しで、そこから子供が二人ぴょんぴょんとびながら、肩まで車外に飛び出しています。……走ってる車の上ですよ?凄いバランス感覚です、ではなく、乗っている車が急ブレーキかけることにでもなったらどうするんだと、後ろにいる部外者の私の方がはらはら。

なぜこんなに私がおびえるかというと、実は私は車の運転が余り上手ではなく、車同士の事故も被害加害含めて3度あるんですよ。悟ったのは、絶対の安全などないということ。自分がいくら安全運転心がけているからって、事故など起きないということはないということ。
とどめのように、今日久々にあった方から、4車線の道路を逆走してきた車と正面衝突、全身打撲で入院していたんだという話を伺いました。相手の方はシートベルトもなしでワゴンタイプの軽に乗っていて(この車の正面事故がどんなにおそろしいか、車に乗っている方にはわかるでしょう)しかも猛スピード、心のそこからぞっとしました。お二人とも生還してよかったです。

ええとつまり、子供のいる方は、もうちょっと気をつけて欲しいです。子供のためにも、周りのためにも。

かくいううちの旦那様は、同乗者(つまり私)がいるにもかかわらず、高速で手放し運転をします。「俺眠くなっちゃったからハンドル宜しく-」と助手席の私にハンドルを握らせます。運転中に肩をもませます。また保冷剤を肩にあてさせます。……どこかのドライブインで休むかしてくれた方がましなんだけど。一般道でも、ウィンカーを曲がる直前に出す、スローペースの車に対して悪態をつく……制限速度の10kオーバーくらいまでが基準かと思うんですが、彼にとっては違います。2~30キロオーバーは当然、急カーブの山道も6~70キロ。……吐きました。「ブレーキが減る」「自分のペースで走れないといらいらする」って、だったら公道に出るな。
新婚当初はにこやかに応対していましたが、今は真剣に怒りますよ。40男のする冗談じゃないでしょう
私が運転すると、運転中にちょっかい出してくるのでこれも危険。
あのね、旦那様、私が一緒にドライブ出かけたがらなくなったのは、自業自得だよ。
私が口やかましくなったせいか、随分安全運転してくれるようになりました(感謝!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。