漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 56話「円卓の獅子」
3/29の鋼の錬金術師PREMIUMCOLLECTION



しまったー、予約していなかった。
…SDキャラの絵がたっぷり載っていたのでつい買う気満々になってしまいました(笑)ハガレン関係は結構櫨メディア買っているのでハードル低いんです……。
そういえばTV研究所には見当たらないのですが、ラジオCDTAKE5が密林で予約始まっていたので申し込みました。

…必ず収録されていたキャラソンのアレンジバージョンは、先日キャラソンBESTが出たのでもうしないだろうし。映画関係の曲を収録、でしょうか。

今月のお話は、兄弟と大佐合流です。
旦那様の帰り次第で続きにアップ~
今回はフォローの回……に感じられました。

エンヴィーの見張る中、シャワーを浴びながらの兄弟は情報交換。
・アルの生身の身体は無事
  通行料のことを気にかけるアルに怒鳴るエドvv兄弟愛vv
  「お前はあの身体を見てないからっっ!!
  「あんなガリガリの姿見たら一日でも早く……」   
・メイチャンはアルの身体の中
  スカーとどうやって逃げたのかなーとは思っていたのですが、なるほど賢い。
ちなみにシャワーシーンのギャグ、アンテナをつくるエドと、シャワー室から飛び出したエドコマの下にこっそり「FULL CHIN ALCHMIST」と書いてあるのが笑えました……はははー。

その後二人は大総統の所に連れて行かれて、その場の大佐とも御互い情報交換。その場に大総統はいるんですが、「お父様」と違って、大総統の方が話が通じるというか、人間味を感じるのですよね……。

結局、ウィンリィの存在を脅されてエドは国家錬金術師継続。
……ただし拘束はされず、旅は続けてよいとのこと。
大佐も部下を人質にとられつつ継続。
「飼い犬にはなっても負け犬になるのは耐えられませんな」
「何より私の野望のために
 軍服を脱ぐこともこれを捨てることも今は出来そうにありません」
格好いいです!
退出の際に「ヒューズを殺したのは貴方ですか」と訊くも「私ではない」と答えられ、追求を拒まれる大佐。
……ヒューズさん、ひたすら拘りますよね、大佐。男の友情。ずっとひきずるのだろうなぁ。
退出の際、アルフォンスも呼び溜められたかと思ったら剣で胴体を一刺し。
……きゃーっメイチャンが!!
と思ったのも一瞬、引き抜いた剣には血の後もなく。

ページをめくったら、上手い具合によけてました(笑)
まるでマジックのようだ……

その後大佐から軍医さんの住所を聞きだし、現金を巻き上げて去っていく二人。一方大佐もリザさんを待たせていたことを思い出し、慌てて門まで行くのですが。

ページをめくったらアームストロング少佐がvv
「む?顔色が悪いですぞ大佐」
「女性との待ち合わせ場所に筋肉ヒゲダルマが待ってて血色良くなる男がいるか」 

中尉の身を案じる大佐ですが、どうやらトイレの間に少佐が交代してくれていたようで……考えてみれば当然の。ほっと一安心の大佐でしたー。

一方兄弟も慌てウィンリィの無事を電話で確認。……が、普段が普段なだけに「エド気色悪い」と一刀両断。その後で「ありがとね。電話嬉しい。二人ともありがと」ともちあげられたわけですが。

……どこかのディアミリさん(ガンダムSEED)思い出してしまいましたvvv

その後シン=グリードにランファンへのメモを預かり、軍医さんの所へ行くことに。
メイチャンは打撲のみのようですー♪よかった。
一方ランファン、伝言には「賢者の石を手に入れた(漢文)」と……泣き伏しながらもシンの行方を問い詰めるランファン……せ、せつない。

件のシン=グリード、どちらが主体かということですが、
大総統の会話で
「愚かな人間の皇子め」
やかましィ。人間をなめるナ
「……っつー訳よ
 こいつスキあらば俺を乗っ取ろうと虎視眈々だぜ」
「ふっふ……その身に化け物すらも飲み込もうと言うのか
 どこまでも強欲な人間よ!」
……判断は微妙なのですが、とりあえず大総統はこの事態を「お父様」に報告したりせずに楽しんでいそうです。同じ身の上ですものね……。

壊れた街を修復していたエドは、官兵から、あのエドたちが錬金術を使えなくなっていた時間帯、他の錬金術師たちも同様だったことを知ります。すると一方であの時錬金術の使えたスカーとメイチャンに未来が。メイチャンが兄弟側にいてくれてよかったvvv

地下ではスカーとマルコー、接触の予感!?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。