漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SEEDあれこれ2
ロマンアルバムを読める本屋さんがあったのでインタビュー部分を読んできました。
……買わないことにしました。


 脚本さんの「そのように見えなかったならば私がそうかけていなかったということ(正確ではありません)」的な文章が印象的でした。(私は一体彼女をなんだと……)。
 監督さんの方ではアスランはやはりキララクと共にオーブを出て行った後は、キラとぴったり道が重なることもないし、キラの影に甘んじる男でもないのでアスランの道を行くというようなことが書かれていました。

 第3部がないならばその後の彼らをどう想像しようと自由なハズなんですよね。なのにこれだけはっきりコメントするからには何かあるんでしょうか?
 とりあえず公式?コメントはもうないだろうし、一息つきます……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。