漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
プリティ・プリンセス
こちらもある意味サクセス・ストーリー。
地味であがり症の女の子ミア15才、生まれる前に母親と離別した父親がなくなったときから、彼女の境遇は一転します。乗り込んできた祖母はクラリス女王……実は父親は皇太子、唯一の王位継承者である彼女は「プリンセス」となったのです。
物語の趣旨としては、女王の力で外見は磨かれて自分も変わったと思うものの内面はやはり元のミアのままで、それを乗り越えたときミアが本当のプリンセスになるのだ……ということかと思います。しかしあちらの15歳って大人っぽいですね…言動は子供なのに妙にアンバランス。
洋ナシ産業で成り立っている小さな国なので、女王がぽんと一人でアパートにやってきたりゲーセンにいったりとフレンドリーです。さえない女の子が目を見張るような美人になるのも一見の価値あり……って、DVDの表紙になっちゃってるんですが・ちょっとレトロな小道具が懐かしい作品でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。