漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花とゆめ 06号
別冊漫画「闇の末裔」とスキビ「DarkMoon」Vr.着せ替えカバー付。

まずは別冊漫画から、御久しぶりです。そして邑輝先生お帰りなさい。
若旦那大活躍の回でした。しかし噂の右京さんは何度見ても意外です。

スキビの着せ替えカバーは表敦賀さん裏キョーコちゃんでいい感じです。
DarkMoonなので素適に暗いですが。

今月はスキビ連載再開。最初から恋愛MODE発令です。続きにてその他と共に感想を。


PS>2/25発売のザ・花とゆめは「Wジュリエット」「紅茶王子」の番外編が!そして「アラクレ!」「フルハウスキス」もあるようです。
フルハウスキスといえば声優さんでライブがあったとか。
スキビ。
軽井沢で撮影に望むことになったDarkMoon一行。
準備をするキョーコに、だるま屋旦那と敦賀さんからそれとなく対恋愛への釘刺しが。
……って、軽い口調で電話しておきながら、ついに不破プロモの天使キョーコを鑑賞中の敦賀さん。マジ顔です。
実はモデルの方の仕事のため、一緒にロケ地入りは出来ない敦賀さん。撮影地沖縄でキョーコちゃんファンの言葉を耳にしてもまだ平静でしたが、社さんがあの男のことを口に出すと流石にやばさうです。
そう、軽井沢はキョーコのあこがれるフリルのお嬢様の世界ではなく、大物アーティストが収録に使うという意味でのセレブのイメージなのです。
アーティスト→ショータロー。
会ってしまいましたよ。敦賀さんが合流するまで、ショータローとキョーコちゃんにどんな会話があるのか楽しみです。

V.B.ローズ
表紙のあげはちゃん、胸大きいです。ではなく、ローウェストのミニスカが可愛い。製作中ウェディングドレスもゴージャスv
有坂さんはあげはちゃんにピンキーリングを用意し、あげはちゃんはウェディングシーンであまり扱うことのないバッグだけでなく、何か役割を求め始めました。
……二人既に両思いなので、くっつくときは早そうですが、そうなると彼女の小物が見られなくなるなると思うと寂しいです……。

しゃにむにGO
延久に、ひなこちゃんがやっと答えを出しました。
「自分の為にテニスをやって」
「あたしにあなたの才能を委ねないで」
「答えが出るまであたしはあたしの中の弱さと戦おうと思ってる」
「あたしは自分に自信が持てるまで答えを出さないって決めた」
「今まであたし受身すぎて凄く苦しかった。足の事でひけ目を感じたくない。それが今日はっきりした」
あたし幸せになりたいの
最後の二つ、ひなこちゃんがずっともがいていたものがようやく言葉になったなぁと感慨。延久も普段おちゃらけてるのと違って真面目です。今告白しても駄目だと……。
ブランコに座るひなこちゃんの上からかがみこむシーンが格好いいvv
「誰と試合しててもひなこさんが無意識に俺を応援したくなるような男になります」
「俺はIHで優勝したい。それまで距離を置きつつ……見ていてくれますか?」
御互いにがんばろうと声を掛け合うこのやりとり、じんときました。
ああ、よかったぁ。ちょっとここのところのひなこちゃん騒動は追い詰められ方がきつかったので。

しかしひなこちゃん、自分が気が強い自覚なかったのね……。

妖精標本
衣杏の母呉羽とトカゲの謎が明らかになりました……!
トカゲは十六夜という名で、死産で生まれた衣杏の双子の兄。
魂のみで生きられる妖精界へと連れて行ったものの、バロールに目をつけられてしまった呉羽は十六夜は無関係であると装うために、捨てたのでした。
一巳をかばって死に行く呉羽、全てを知ったトカゲがバロールに襲い掛かりカイトに撃たれ……
次回最終回。もう!?

カラクリオデット
久太郎の設定が切なすぎます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。