漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中国週刊誌の停刊問題
朝日のニュースサイトで今頃知ったのですが。
→中国の歴史教科書について中国の週刊紙「氷点週刊」が「正しい歴史を教えていない」と批判したことで発行停止処分となった。
この事件を受けて、更迭処分を受けた氷点週刊編集長、報道関係者や元党幹部、学者など国内から次々と抗議文がネット上で発表されているそうです。

 中国は政府批判に対する取締りが厳しく、ネット上もほぼ規制されている印象を受けていたのですが、意外です。まずは中国から接続が規制されている筈の海外のメディアに、海外の中国ニュースサイトへ、それがいつの間にか中国国内に……。たくさんの中国知識人の方々が海外で広く活躍されている以上、その輪を断ち切るのは難しいとか。

中国の教科書問題自体については、私は実際にその教科書を見たことがないのでここでの発言は避けます。
しかしどこの国であれ、政治批判を理由とした言論の自由の規制には惧れを抱きます。監視が厳しいとされるネット上で、ここまで抵抗が可能なのかと思うと、私はなんだかほっとしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

「氷点週刊(週刊誌)停刊/復刊。中国のメディア規制は?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
2006/03/01(水) 16:35:06 | ブログで情報収集!Blog-Headline
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。