漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
LaLa 4月号
今月はドラマCD付き!という事で勢いでまた購入してしまったのですが……、

遥か~の内容は遥か3が3本遥か2が1本初代が1本で、初代しか知らない私は初代しか聞きませんでした。
TAKE5は「うつほの章」、小天狗ちゃん失踪から札取得まで、泰明さんメインのあのコミックス話です。石田さんがんばった。
今回はブックレットがついていて、メインキャストに「嘘」について尋ねているのですが、あかねちゃん役の川上さんのエピソードはきゅん。としました。対して保志さん石田さん、性格出ますね。
コルダは第2セレクション直前の楽屋裏の男の子内緒話。皆口調も違うので個性豊かでよかった……あ、ちょっと声質は月森君と土浦君は似てるかな?
ブックレットはオーディションなどのエピソード。柚木先輩役の岸尾さん、キャラと本人が真逆です(大爆笑)

応募者全員サービスは、遥か3の試し見DVD。
他いろいろと宣伝ページを見てみますと、
遥か3のPS2ゲームの「運命の迷宮」は、現代版なのですね。

では今回の連載ネタバレ感想は続きにて。あ、森生先生の新連載はちょっとパス、保留です。
ホスト部
殿は偉大だった……という事で(笑)ある意味初々しい双子を拝ませて頂きましたv

ヴァンパイア騎士
えへへ、ちょっと一条先輩の株があがりました。ニコルぽい。ファンページも一条先輩特集です。
でやっぱりまり亜=閑でしたか。真意は零に本当に自分を殺してほしいのか、まだ謎です。

遥か
ラブコメです。なんといってもラブコメです。
キスの意味を終に知ってしまった頼久の点目がらぶりー。
「いつも他人の気持ちに踏み入ってもいないのに遠くから何でも解ったようなこといって都合よくしようなんて、友雅さん臆病ですっ」今まで友雅vあかね展開だけはなかったんですが、このがつんとあかねちゃんにぶつけられた言葉がきっかけになったりして。
蘭の友雅への「好き」の気持ちに、あかねちゃんは天真くんを今更ながら意識したようです。……こうなると漫画は天真ENDでしょうか。
蘭ちゃんが鬼の側にもどった理由が、友雅にふられたショックではなく、「自分の内の黒龍をどうにかしよう」と決意して戻ったのだとは。強い子です、よかった。
逆にセフルを「贄」に使っていたアクラムにショック。
がんばって八葉が取り戻した四神自体を呪いにかけ……四神の力を受ける八葉の力にも呪いが及ぶ。なんつーこと考え付くのだ、と恐ろしくなりましたが剃れれより何より吹っ飛ぶ展開が。
泰明、お帰りなさい!
まぁすっかり立ち直ってしまって……。

コルダ
こちらのネオロマは、ヒロイン日野ちゃんを明らかに意識しているのは、火原先輩と土浦。もう一方月森くんは
「日野……君を認めることは出来ない」
第3セレクション直前、まだまだ長丁場のようです。

ペンギン
……寝ている藤丸にこっそりキスした奈良崎さんにキレた涼が蹴りかかり……立ち回りが始まったのを見たスタッフがカメラを回した!
ガチンコが鳴った瞬間奈良崎さんが台詞を……役者根性。
二人の凄いパワーは周りを巻き込んで、すばらしい絵が撮れたのてすが。
どうやらハイになった涼の意識はある空間にいるような感覚になるようで……これが涼の羽の秘密なのでしょうか。
若獅子賞新人部門にもノミネートされて絶好調。

セーラー服
……神様、振られたのね……

龍の花わずらい
自信満々なクワンですが、ごめんなさい……なんとなーく不安でなぁ。
「戯れでなく私を好きだとおっしゃるなら
 私に愛される覚悟を決めて下さいね」
でもこの台詞は凄い。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。