漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH 183話
へ…平和な学生再び!?
というわけで、ネタバレ回想いきます。
まだ読んでいない方が万一いらっしゃったらご注意を。



なんだか久しぶりに制服で見てみると……
織姫ちゃんがめちゃ可愛くなっているような???
というか女の子全般目がぱっちりに。
というわけで、戻ってきました、学校。
ケイゴは相変わらずハイテンションだし
……いやもう一人ハイテンションな女の子はいますが。
水色もたつきも相変わらずクールですね。
お出かけ前と違うことは。
一護、チャド、織姫、雨竜が妙に仲がいいこと。
というか一護、雨竜の「今日も能天気な髪型で何よりだな」という微妙な挨拶にむっとしながらも、傍によっていくのね……というより雨竜の机の周りに全員集合!?
もう一つ、今まで蚊帳の外だったたつきが話に加わりそうな予感が!
一護のもっていた例の許可証は死神用のため、普通の人間には見えない筈なのに、ばっちりたつきには見えてるんですね。前から死神も見えるんだった、たつき…一護も死神姿ばっちり見られちゃってるし。

そして最大のポイント、一護のクラスに転入生が入ってきます。
この人、怪しいです。
空中に逆立ちで浮いてしまっています。
虚を倒す一護たちをばっちり確認しています。
もう、あちら側のヒトといって間違いないでしょう。
市丸ギンより、目がやばいです。
多分彼の正体も含めて、今後の話が展開、かな。

そんなところはありましたが、
今回はギャグ満載でしたね♪楽しかったです~☆
ちょっとよそのサイトさんを参考に、キャラクターで台詞の色を変えてプレビューしてみます。

久々に会ったクラスメイトの応酬はともかく。
新学期、相変わらずクラス担任越智先生はかっとんでいます。
「大島と反町がいないけどあいつらはヤンキーだからまあいいか!
 絶対元気だろ!」

ヤンキーだからまあいいか……生徒も唖然。
ここで転入生を紹介しようとしたとき、代行証が虚襲来を告げます。
飛び出す一護。言い訳は
「便所ッス!」そこに、続いて飛び出した二つの影は
「うおおおい!!茶渡!!井上まで!!」
「便所ッス!!」
「ウソつけぇ!!!
 大体井上!
 女子はそういうのちょっとおなか痛くなるぐらいまで
 ガマンするもんだぞ!」

「いたいです!!
 おしっこもなにもかももれそうです!!」

「よーしじゃあもう行って来い!!」
お、織姫……(涙)そこにあがったもう一つの声は
「ああッ!!
 せ、先生!!ボクももれそうッス!!」

「お前はダメだ 浅野」
ケイゴ…(涙)仲間に入りたかったんだね。しかしあっさりいなされてるし。
今回の虚騒動は、一護一人で十分だったようです。つっこむ一護に織姫ってば
「うん!
ぶっちゃけ「便所ッス」ってウソついて学校抜け出すのやってみたかっただけなの!」

「…言い訳しないのはかっこいいがぶっちゃけすぎだ井上…」
「そういや石田はどうした?」
「来てなきゃ来てないで気になるんだ
 そういう奴だ」

チャド、突っ込みの才能上がったね……他につっこみがいないからか。
ここで雨竜の不調を織姫が伝えます。
どうやら他の二人は気付いてなかった様子。
クインシーの能力がどうまではわからないけど、織姫一人が気付いていたわけで。しかもその辺を隠している雨竜の心情まで、考えている様子。
雨竜と織姫……いいかもしれない。
趣味も一緒だし、二人の会話って和やかですよね。
ルキアが尸魂界に残った事で、あれ?一護に対するヒロインは…と思っていたんですが(恋次もいるし)……どうやら混戦の模様ですな。萌えます~vvv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。