漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
志方あきこ「Navigatoria」
志方あきこさんの初メジャーアルバム。
ネット通販の「廃墟と楽園」などとはちょっと違う、といった声は良く聞かれますが、唯一知っている「花帰葬」を聞き比べてみると、確かにまろやかで聞きやすくなっているようです。ただ「花帰葬」はあの突き刺すような、震える高音の声がなるほど雪の凄烈さとよく似合っていて良かったので、そういう意味では惜しいかも。


またいろいろなテイストの曲が一枚にまとまっている気がします。歌詞自体もいろいろな言語を使っているようですね。日本語は勿論、
「西風の贈り物」イタリア語
「HOLLOW」故劇作家Shakespeareの古英語の詩
「Sorriso」イタリア語
「La Corolle」フランス語
「Makeda」エチオピア語含
ちなみに「beat freak」のインタビューによると本人のお気に入りは「西風の贈り物」「HOLLOW」「La Corolle」だそうですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。