漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花とゆめ 14号
今日は月曜なのでジャンプと重なった花とゆめ14号発売。
ちょっと離れたコンビニでまとめて2冊買いました。
恥ずかしかったのでしばらく行かないでおこう。

V.B.ローズ
祝v連載再開~
今回は主人公あげはをとりまく恋愛模様が進行される様子。
それはそれで嬉しいのですが。
今回は小物関連は進まず、残念(失礼)
でもこの方はキャラクターに着せる服も素適なので、今回はそちらを堪能vvv
恋愛模様に関しては、絶対に見込みがないとわかりつつも、ナガレくん頑張れ~っと応援しております。年下の可愛い男の子、腹黒オプションつきで頼もしいのです♪

フルーツバスケット
いつのまにか紅葉くんが育ってました。
こちらはまんま素直な年下の可愛い男の子です。
透と並ぶ様はどう見ても仲のいいカップル、
透に今一歩踏み込めない夾に、ボクがプロポーズしちゃうかもと脅しまでかけるほどりりしい面も。王子様だvv
……うかつでした、この回の彼は私のツボです。
絶対夾v透派なのですが(というか精神的にはすっかり両思いですよねこの二人)、もしマジで紅葉が透に恋していたらちょっと応援するかもです。(ってそんなに修羅場が欲しいのか)紅葉は妹がらみはありましたが、主要キャラで唯一相手のいない男の子。その効果をここにもってくるとは、流石です。女の子は神楽がいないですよね。まだ狂のこと、思っているかな……あれ、神楽と紅葉の組み合わせは??
フルーツバスケットも、恋愛模様が荒れ気味です。
とはいえ、ここまでで大体落ち着いたカップルが殆ど。
以後、アキトと紫暮の二人と、透と夾の二人、そして十二支と猫憑の謎がネックになってきそうです。

しゃにむにGO
また一ヶ月半まちなのですね(涙)
今回は主人公二人が、それぞれ準備を進めながらIHの予選当日を迎えるまで。
延久が「IH進出できたらひなこさんに告白」をモチベーションにするのに対し、この時期に再びテニス雑誌に母親がらみで記事を書かれた留宇衣は、「プロになるのを勧めない父親を見返すこと」をモチベーションに。
留宇衣の父親はポーカーフェイスで、テニスを続ける留宇衣に冷たいともいえる態度だったのですが、今回彼の心情が。
過去、テニスで悩んでいる妻から、「わたしの苦しみを知らない、支えようともしない」と離縁を言い渡されたからだったんですね。テニスをしない父は、テニスの苦しみはわからない。また留宇衣と同じで言葉に不器用すぎて、素直に励ますこともできない。苦しんでいる姿を見て自分も苦しんでしまう……その昔苦しんでいた妻の姿と、今悩んでする留宇衣が重なって、見ているのがつらかったんですね。そうかー、すっきり。
でも、まだプロではない今の留宇衣には、能天気すぎるほど前向きな延久やチームメイトがいるし、頼りになる監督もいる。支えになる相手が他にもいるから、大丈夫。
よかった。多分記事の件でこれから騒動がおこるのだろうけれど、乗り越えていって欲しいです。
一ヶ月半かぁ。

妖精標本
よ、よかった鈴と衣杏が再び一緒になって。
最も鈴はまだ衣杏ではなくエリヤとしかみてくれてませんが、次回、訳ありげなエリヤのおばあさまとの会話で納得してくれるといいな……
というのも、ヒロイン鈴が今までの由貴先生のヒロインと一風変わった外見で(私の知っている限り)、しかも衣杏には可愛い妖精の相棒までいるものだから、この時点だけの登場になるかと、勝手にはらはらしてたのですよ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。