漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
LaLa 5月号
最近毎月買ってしまってます。
付録は「お伽もよう綾にしき」の別冊漫画とホスト部のマウスパッド:西部劇バージョン。全員サービスは前月と同じく。
メディア関連の情報ではいよいよ始まるホスト部(身体ほっそいです)と獣王星(サードはハガレン映画・ハイデリヒでデビューの小栗旬でティズは同じくロゼの水樹奈々…やっと気が付きました。すごいな)。
4/5発売のコミックスはとりあえずホスト部8巻と……そろそろヴァンパイア騎士コミックを買ってしまうか悩み中。最近の枢さまの退廃的な雰囲気にどきどきなんですv

4/10発売のLaLaDXにはホスト部番外編とクラスターエッジ最終回…って早!最もコミックスはサイドストーリーだったから。ほかこちらで私が立ち読むのは夏目友人帳と飛べない魔女。

では本編。ホスト部と吸血鬼、遥かとペンギン、コルダについて続きにて。
ホスト部。
あれですね。このお話は一見ハルヒ相愛と見せかけて、殿相愛のお話ですよね。私も好きですが。
モナール王国の若き国王の妹が学園に編入。可憐な外見とおっとりした物腰の彼女は口調にごまかされがちだが我儘独尊。しかしなぜか彼女の望みを全てかなえるべく献身的な環(ちなみに鏡夜は損得ずく)。……なぜならば、今は会えずにいる環の母に良く似た外見の彼女だから。
どうやら彼女の真の望みは、国王に就任したため多忙のあまり距離のある兄王のようで、来月は一波乱ありそうです。

吸血鬼
ひゃー!枢さま、1ページだけだけど登場v
零を助けるためには自分自身か枢の亡骸かを閑に突きつけられた優姫。……って当然自分だろうなぁ。彼女の目的はなんだろう。滅びたいのかな?
そして零の吸血シーン。……なんだか色っぽくみえるのは私だけでしょうか?優姫を襲っているように見える……。

はるか
焼餅を焼いて?柱に頭をぶつける鷹通さんも可愛かったですが、
今回はなんといっても泰明話。
神子の心の声が届かなくなったことを、人ではないから「壊れた」と表現した泰明に、あかねちゃんが答えた言葉が素適でした。
「誰だって自分の事で頭が一杯だから他人の心まで聞こえないのは普通」
「だからって誰のことも理解できないわけじゃないし思いやることもできる」
「泰明さんにもそういう心はある」
「私のために嘘をついてくれたから」
ということで、神子を望む自分の心に気付いた泰明、顔のまじないがとれました。

ペンギン
涼、入賞おめでとう!
これで騒動にも一段落付きましたが、次はどんな問題がおきるかというと……兄弟疑惑とかきちゃったりして。いやまだ早いかな。

コルダ
前月で月森から言われた「認めない」を引きずってる香穂ちゃん。
一方男組も意識してる3人で改めて困惑。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。