漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鋼の錬金術師 PREMIUMCOLLECTION
楽しかった……。

全て私にとっては初めて見る映像だったので。
特にShortCOLLECTION!ミニと子供編、かわいかったぁ。

ではでは、ネタバレOKの方のみ続きにて。

これは多分大阪で使ってたのかな?
「7大ホムンクルスvs国家錬金術師軍団」
新米国家錬金術師になってマスタング大佐の下に派遣される設定。
最初はハガレンWorldの説明みたいなものですが、途中事件が起きてからはオリジナル。
グリードにウィンリィ人質に捕まっちゃう兄弟の救出作戦ですが。
グリードに魂を定着させている鎧の練成陣ぐりぐりされて「やめて!」とか叫んじゃう弟シーン、ご馳走様です。
そして弟の身体をうらやましいと言うグリードにぷちぎれる兄、お約束です。
……が、こっからギャグ込み。
実はウィンリィに化けていたエンヴィーにあっさりやられるグリード。
……ファンの方にはちょっときついかも。あまり崩れないキャラだったし。
そして乗り込んできた国家錬金術師たちとホムンクルスたちとの大乱闘。
本編では敵側だった錬金術師もちゃっかり仲が良いのが不思議な感じ-。

「実写編」
噂の等身大アル登場、落ちに笑いますよー。めちゃくちゃ短いですが。
「宴会編」
以前から画像の流れていた噂の2頭身キャラによる打ち上げ。
大佐が中尉の尻にしかれてます、いっそ哀れ。というより中尉最強。
そしてエンヴィー可憐。
ラストとスカーコンビの愚痴(ちゃんとセリフ付き)……登場シーンが少ないのでモブの鎧に入っていたらしいですよ(笑)はあっさりグラトニーに飲み込まれ……グラトニー最強。
そしてノーアとの関係をウィンリィに問いただされるエド。
ハガレンの女性って、強いですよねぇ。

「子供編」
……2005年夏、エド100歳。
そうだったけ?????えーってな落ちです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。