漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH222話「NO SHAKING THRONE」
購入日から随分たってしまっておりますが念のため感想をアップ。
先の展開を知っているのでテンションは低めです。

ちなみに221話は購入していなかったのでパスです。

今回は煽り文句なしです。しかし毎回段々と表紙ページが後になっていくような……13ページ目ですよ奥さん。後5ページで次回に持ち込まれてしまってますよ。なんだかだんだんアバンが長くなっていった某運命が思い起こされます。
今回はなんとか白一護を押さえて生還した一護(本体)。
そして恋する乙女・織姫。天然だけどしっかり一護に恋している彼女にとって、ルキアの存在はとっても微妙。けど自分の気持ちをすぐさま嫉妬にまでもっていける子ではないか苦しいんだろうなぁ。
この辺りのLOVEバトルはどうもって行くつもりなんでしょうか。少年漫画ではありますが、しっかり描くつもり満載の気がします。

そんな彼女の自宅には現在日番谷隊長と松本副隊長が居候中。かなり好き勝手。なんだか「へんなもの」を持ち込んだらしいとのご近所さんの話に織姫が慌てて駆けつけてみると、壁一面の大型テレビが。何インチだろう。最近世界一を更新した某日本メーカーの薄型大型テレビよりも大きいかもしれません。
しかも枠や脚代わりの触手くんたちがうねうねしたり煙を吐いたり怪しげというか妖しげというか……。
待て、どこから搬入した!?(←突っ込んではいけないところ)

どうやら尸魂界の総隊長さんとの連絡用のようです。
「藍染の真の目的が判明した」
との言葉で待て次号。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。