漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH223話「THE Scarlet Creation」
今回の表紙絵は松本姐さん。大人の魅力v
柱文字は
「一人の夜……考えてしまう事がある。考えてしまう人がいる……」

アニメBLEACHのOPEDのアーティストのイベントがあるようですね。
流石にオレンジレンジとかは出ませんが。
行くつもりはないのですが、ここまで使用曲が増えているのをみると、音楽BESTCDでないかな、と思ってしまいます。ナルトやガンダムやハガレンみたいに、OPANIMATION映像DVD特典とか、してくれないかなぁ?
……あ、ちなみに護廷十三番隊週代わりエンディングはアニメDVDの特典で付いてきたので、もしBESTがでたとしても収録されないでせう。
ここで新たな新設定。
尸魂界にも「王家」があり、王宮は尸魂界の中の更に別の空間にあり、王族特務が守護。王は「霊王」と呼ばれ、尸魂界には一切干渉しないながらも象徴的でありながら絶対的な存在。
って事なのですが……なんだか働いていないのに特権だけむさぼっているみたいで嫌だなぁ。ぶちぶち。
王宮に至る為に必要な「王鍵(おうけん)」。

あ、姐さん?聞き返した織姫に「王家の鍵よ。文字通りね」とか言ってますが、「おうけん」の読み仮名から「王鍵」を連想するのは無理があると思います。アニメでどう表現するつもりかなぁこの辺り。

「私が神になる天に立つ」といった藍染は当然その霊王を殺す予定で、そうなるとこの王鍵が必要なのだが、その所在は代々総隊長の口伝で伝えられ、藍染には知ることができない。というわけで藍染は王鍵を新たに創り出すつもりらしいが、それは代価として空座町そのものを人の魂魄毎必要とする……

「止める手立てはあるんですか?」と尋ねる織姫に、

「……無くとも止める。その為の護廷十三隊じゃ」
って、言い切った総隊長を初めて格好いいと思いましたよ。誇りをもってるなぁ。

しかしそもそもその王鍵が存在するって事は、かつて同様の事が行われたかも知れないという事で、その辺スルーされていますがちょっとぞっとします。


藍染の本格活動まで4ヶ月間猶予があるようで各々修行スタートです。
あ、日番谷隊長に話のある人がいるらしいです。
このときは、雛森が目を覚ましたかな?期待しすぎちゃいけない、もしかしたら反省して改めて協力したいという吉良くんかもしれないし(もっと無理がある)……などとつらつら考えてしまいましたが、次の号の感想にて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。