漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
換気扇
想像してみて下さい。


ここに一つの換気扇があります。
フード型ではなくちょっと旧式の、壁に直接取り付ける換気扇です。
その下のガスコンロの使用頻度は高く、結構油料理もしたりします。

換気扇フードもつけずに一年放置すると、どうなるでしょう?



……ゃ、我が家の換気扇なのですが。
引越し当初、いつものように換気扇フードやシートをつけようとしたところ、初めて接する形の換気扇に合うものが手近なショップではおいておらず、仕方ないのでそのまま使用し、ファンを上から恋次レンジシートで油汚れをふき取るぐらいしかしていなかったのですが。
冬、ふと気が付けば、雪に反射して見えたもの……換気扇ファンの奥、起動するとブラインドのように外部に開く部分が、油の固まりだらけに……。
青くなりました。

しかし換気扇掃除の季節はやっぱり夏。
というわけで梅雨時だというのにかんかん照りだった昨日、掃除をはじめました。
……一時間半、格闘した挙句、勝負は五分五分です。

ファン自体は取り外して洗えるからいいのですが、問題はその向こうの羽です。
強力換気扇掃除クリーナーという、油汚れを溶かしてしまうクリーナーを使用したのですが、年季が入りすぎて一巻使い切っても緩むだけで溶けきれない部分が。しかも薄くて力を入れてこすりづらい上に、入り組んだ仕組みに手の入りづらい部分も多くて、もう、いっそのこと取り外せて丸洗いできればと何度思ったことか。あと蒸気クリーナーを通販で欲しくなりました……台所掃除の強力な味方。
随分地の部分が出てきたんですけれど、隅やカラクリの部分がまだまだ。また晴れた日に再度挑戦してみることにします。薬品の臭いもきついし。

あけて翌日、腕を上げっぱなしの作業だったために肩から二の腕にかけて筋肉痛です。どうせ二の腕の部分ならぷよぷよの部分の筋肉を使いたかったのに、世の中上手くいきません。そういえばこの部分はどんな時に使う筋肉なんでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。