漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
戦国BASARA2 その一
友人にお借りしましたvv
実は前から面白エピソードをたくさん聞いていて、公式サイトでそのはちゃめちゃさに笑っていたので、すんごい楽しみだったのです。
ただ、格闘ゲームなのが難点……しかし他の格闘ゲームではありえない位の易しさとの御墨付きを貰ったのでプレイを決意。
天下統一モードと、個々のキャラクターに絞ったストーリーモードと、天下一武闘会(まちがい)のパターンがあるようですが、元よりキャラクターに惹かれていたのでストーリーモードを選択。
オクラさんとザビーさん目当てなので、瀬戸内海・元親さんからスタートしました。



間抜けなプレイ記は続きにて。

元親さんの大漁舟の動画からスタートです。
ストーリーは簡単。縄張りに御猿さん秀吉が攻め込んできたのです。
(間違い。体格良すぎてニホンザルには無理が……ゴリラ?←無理矢理動物に例えなくても)
船場の戦いスタート。

えーと……□ボタンが通常技で、△ボタンが固定技。でゲージが溜まっての必殺BASARA技が〇ボタンね。
つまりは□と△をひたすら連打すればなんとかなるかなぁ。ちなみに×の防御は忘れておきます…だってそこまで気が廻らない。
と、ここまでを解説書で読んでスタート。

乗り込んだ舟では集団が向かってきました。
おおおこれかぁ。格闘ゲームなのに複数相手の理不尽さ。
とりあえず全員倒さないといけないのかな?と△□をひたすら連打。
彼、武器が鎖なんですよね……あれ、なんで大ジャンプ?なんでポーズ決めてるの?囲まれてるのにそんな場合じゃないってば!ひょっとしてこれが固定技なのか。
※×ボタンでジャンプだったようです。知らぬ間に押してたんですね。
しばらく一箇所で暴れまわっているのに、なぜかまだまとわりつく人達が。しつこい。
……あ、味方だ
ああ、蒼い人たちが味方なんですね。しかもゲージが減ってますがな何時の間に。ごめん、元親自分の事で手一杯だったです……というより敵と一緒に叩いていて記憶が。そんな彼に向かっての部下集団の台詞は「アニキ!」……暑苦しいばかりの漢の世界です。

落ち着いたところで移動。
相変わらずのボタン連打しているうちに○○部隊撃破!等とメッセージが。
なるほど-、この集団は一応隊になっていてるんですね。
右上に略地図が(はよ気づけ)迷わなくて済みそうです。所々赤く光っているのがどうやら武将・大将のようなので、これを目指せばいいわけですね。
ちなみに青い手持ちの部下は敵部隊を撃破するたびにまとわり付く人が減っていきました。戻ってみるとその場所で待機しているようです。一人で大丈夫?

倒した雑兵の中には小判巻き散らかしながら倒れる人がいます。駄目だよそんなもの戦場に持ち込んじゃ。
※100人斬りとか達成した後のボーナスのようです。
逆に相手の武器は刀だけじゃなくて、鉄砲やら大砲やらハンマーやら用意されていたり。でも防御なんて気にしません。なぜなら多少の事では死なないのです。ありえないですが。
あちこちの隅に時々置いてある赤い箱がBASARAのゲージポイントで、蒼い箱がいろいろなグッズのようです。そうとわかれば遠慮なく。
あと。叩けば叩くだけ小判が出てくる不思議なグッズがあります……が、途中で飽きてポイ。
途中から目的が赤い武将しらみつぶしに変わってしまい(後から後から湧いてくるのが嫌になったので、邪魔されないようにこちらから倒しに)、名のある武将(半兵衛さんだったかな)も倒し、秀吉も意外とすんなり倒せてなんとか1プレイで1ステージクリア---。ちなみに皆さんいろいろ喋ってましたが聞いちゃあいませんでした。そんな余裕ありませんでした。

さあ。次はザビーだvv
御宝目当ての戦いのようです。
あちこちに財宝箱が。てか、担いで逃げる雑兵(笑)。
……それを追いかけて切り倒す元親さん。兵士じゃないという事を重ねて考えると、ほんとプレイしている我ながら鬼畜です。
って反省する暇もなく敵さん敵さん、なんだあの大砲の人。大岩持ち上げる人。てか、
出たメカザビー
更に出たちびメカザビー
自分の銅像といい、自分の顔したロボといい、ザビーってザビーって……
濃い

まとわりつくおちびさんたちを振り払っていよいよ大将戦!
とか思ったのですが。
復活してるよメカザビー(涙)
やられてしまいました……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。