漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
喜多みどり「天空の剣」
純朴ヒーローを扱った序にもう一作。
どちらかのサイトで「アスカガ変換できるよね」の言葉に釣られて購入した作品です。

ヒロインは女剣士ウィルゴ。伝説の剣を携え実力は本物、美人で乱暴、けれどどこか世間ずれしていない少女。
ヒーローは傭兵・美貌の青年剣士ノクス、口が利けない彼は純粋で、まっすぐです。
そんなノクスの気持ちを喋らずとも汲み取れる、こちらは世間ずれしまくっている傭兵仲間の自称世界一の魔法使いダークロア。
酸の海によって滅びつつある世界で出会った二組は、「ウィルゴに惚れた」とダークロアが彼女に同行することによって、世界の危機を救う旅路へと向かうことになります。

それぞれの背負っている過去も、世界観もしっかりしていて、一作で終わるには惜しい設定だと思います(シリーズ自体はその後続いていますが)。
読者の想像に任せるだけでなくもっと掘り下げた描写やエピソードも欲しいな、とちょっと物足りなくなるくらい。でも一つのハッピーエンド(と、私は思います)で読後感はいいです。

アスカガ変換
ノクスが子供並みに滅茶苦茶純粋なんです……この辺りはそれぞれのアスランのイメージによっていろいろでしょうね。
けれど優しくて誠実な性格で、それてもウィルゴについて無意識に行動しちゃう辺りは無印のアスカガ想像されてしまうかも。反応するウィルゴの純情っぷりも同様。拒むウィルゴに、自分の気持ちをはっきりと持ち強引に彼女を守ろうとするシチュエーションとか、好きです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 人気グループ、モーニング娘。を卒業した紺野あさ美(19)と小川麻琴(18)にとっては最後の写真集となる「モーニング娘。in Hello!Project2006」が21日に発売される。
 作品は7月22・23日に東京・代々木競技場で開催されたハロー!プロジェクトのコンサートの様子を収録したもの。ステージ、リハーサル、楽屋などメンバーの素の表情が満載。同日には若手2組がメーンの「Berryz工房&℃-ute in-」も発売される。
⇒ http://kanransyade-ransya.com/
2006/09/21(木) 22:28:55 | URL | しい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。