漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
けちけちです。
昨日は大型ドラッグストアに行きました。
色々な詰め替え用洗剤・ソープ・シャンプー類とトイレットペーパー等の雑貨をまとめ買いしてきました。
出産で留守にする二ヶ月間、旦那様が使うお金を食費だけにするためです。
「食費のほかにもお金かかったから」という理由は使わせないぞ!
……我ながらセコイ。

最近旦那様の規定の小遣い外の出費を頑なに拒むようになった私に、
彼は自分の食べたい御つまみ類を買ってきては「食費ちょうだい」と言う様になりまして……最近はこれもきっちり拒むと。
今度はトイレットペーパー等の生活必需品をまとめ買いしてきて代金を要求するようになりました。
……や、まだ在庫あるんですが「安かったから」って……。
でもトイレットペーパー12ロール2セットで1000円、5個入りティシュボックス3つで1000円は、主婦としては納得できません。
コンビニ雑貨は高いんだぞ?ポイントもたまらないんだぞ?
というわけで留守中にどんな高い「雑貨」を買ってしまうかわからないので、あらかじめ在庫を用意しておくことにしました。……在庫があるからって豪快に使いすぎないかちょっと心配ですが。

差額といってもせいぜい100円単位なのはわかってますけれど、ちりもつもれば山となる。その山がギャンブルに消えるとなれば見逃しはしないのです。ちゃんと必要品なら出し惜しむ気はないんですけれど、哀しいかな、5年分の歴史が私に学ばせてくれました。……皆パチスロ代に化けるということに(涙)

……思えば結婚当初、「旦那の財布をこっそりチェックして、少なければ足しておくのが妻の役割だ」と勤め先のお偉いさんに諭されて以来数年は実行していたのですが(我ながら素直というか単純というか)……結局ギャンブル癖がある旦那様だと無くなる一方なんですよね。初めは素直に感謝していた旦那様が次第に当然に思い、更には自分から要求するようになってしまったのは私の教育の失敗です。ここらで本当になんとかしないと。

すっかり気分は監査に入った税務署職員です。
もしくは「あたしンち」のお母さん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。