漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BLEACH183話
ちょっとSEED関連で散財しているので、今日のジャンプは立ち読みです。うろ覚えでごめんなさい。

転校生、平子真子(ひらこしんじ)
この人の自己紹介の仕方もちょっとどうかと思うのですが(漢字の説明と逆さ文字)、それよりも、
敵か、味方か、どんな思惑で一護に近づいたのか。

死神姿の一護に話し掛け、刀を交えることができる彼は、確実に尸魂界がらみの人間のはずですよね。
そんなに騒いだら気付かれる……との彼の台詞と同時に
気付かれてやばい相手っていったら、藍染(虚)でしょ!!
とばかりに空中から大虚が登場。
 
時を同じくして、
クインシーの力を失った石田、ちゃっか一護の姿で外に遊びに出たコンにも虚の姿が迫ります……というわけで、以下次号になりました。

やっぱり平子くんは一護のボディガードなんでしょうか。
それと代行証は、やはりあやしい代物のようです。

そのあたりから、尸魂界の魂胆がどうなつているのか大変楽しみです。この場合いろいろたくらんでいそうなのは、山爺と浦原さんあたりで予想、浮竹さんだって無関係じゃないだろうけれど。
今週ピンチのそれぞれは、なんとなく他の人に助けられてくれてるとよいなぁ。潜入編でゆかりのあった死神たちに。石田=ネムとか、コン=……あれ、一護相手なら思いつくんだけれど恋次とか剣ちゃんとか。
で、一護はやはり平子くんに。……でも味方だとしたら、笑い方がきついんですよねこの方。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。