漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
幻想水滸伝Ⅴ
電撃文庫から発売されているゲームのノベライズです。
ⅠとⅡは持っているんですが、Ⅲ・Ⅳは他レーベルだったような気がします。それでも文庫に落ちたら読もうかな、と思っているのですが。

幻想水滸伝はストーリー性の高いゲームだと思っています。
(あまりゲーム自体しないので比較対象が少なすぎるでしょうが)
それでもゲームをしている上では主人公は無口なので、主格を与えられるとまた違った新鮮さがあります。主人公はプレイヤーの選択肢を背負っているので皆さんイメージがあるでしょうから、小説の主人公に違和感のある方もいらっしゃるでしょうが、私は大筋から離れていないと思います。



今回Ⅴの主人公に与えられた名はフレイ。
……正直これだけはちょっと拒否感があったんですが、だってSEEDのヒロインの一人の名前なので……女の子のイメージが……。
性格にはフレイアドゥール、フレイは愛称です。妹のリルと同様ですね。
1巻に収められているのはレインウォールを出奔するまで。
主人公がちゃんと考えて喋っているので、常に同行しているがゆえにプレイ中は無茶苦茶存在感の強かったリオンの印象がちょっと薄いかな、と思います。
ゲームでは想像するしかなかったキャラクターの心中がちょこちょこ出てきたりして割と美味しいかも。個人的にはサイアリーズとギゼルの関係に萌えていたので、そのあたりの描写に期待しています♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。