漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンダムSEEDDESTINY スペシャルエディション3運命の業火
スペエディ3録画観ました~vv
といっても前半はシンステアスがメインなので早送り々。
……あ、新品のてーぷなのに痛んでる。画像悪い。カガリあまりいないからま、いっか。
前半は放映当時まだ観ていなかった部分なので、それでも新鮮でした。
スペエディ3は42話のアスラン出撃まででした。

実際放映をちゃんと見たのは38からなので、そのくらいから非常に偏ったカガリネタバレは続き。

4はセルオンリーですよね。
どうしよう…AAオーブ出航、指輪外しがどうなっているのか非常に気になりますが(笑)そのころはきっとそれどころではないかも……。通販ならOKなのですが、うーん……。
シンに墜とされたキラが救出される場面はなし。
アスラン視点なので、脱走して初めてキラカガの生存を確認することになります。
今回アスランお目覚めの場面にはカガリも最初から同席。
アスランはキラと会話し、カガリと目が合って微笑まれると安心した顔でいったん眠りにつきます。
この辺、本編当初の悲壮感はなくなってますね。……カガリがアスランの前髪を払うシーンも好きだったのでちょっと残念ではありますが。なんとなくスペエディのアスランは脱走した時点で本当に吹っ切ってしまった感じ。

「ラクスを助けにいけ」とキラに告げるシーンはアスランが直接言うシーンに変更、メイリンが駆けつけています。
そして医務室でのアスカガ会話が、ラクス合流後のキララク会話と交互に挟まれてます。
ここ、カガリ新規絵なんです。美人さんv他の方のレビューでは平井絵ってことらしいです(区別のつかない人間)。
思いつめた感じのカガリの台詞は変わらないのですが、アスランの台詞が包容力のある力強いものに。「守りたかったんだろ、オーブを」の台詞が、指輪を見つめながらの優しい言葉と表情に変わっています。

アカツキ受領のシーンは大幅カット、ウズミさんの台詞は最初の一文だけ、「焔の扉」もなしです。その癖ユウナ拘束のシーンはまるまると。
(笑)……考えてみればこの後すぐフリーダムがテーマ曲付で登場するから無理もない。カガリvsシンの戦闘シーンは少し増えたかな?追い込まれたカガリにアスランが「カガリ」って叫ぶシーンはあってよかったですv
そしてラクスとのやりとりの後、ジャスティス発進で〆。
あ、ここ確かパイスーラクスがいきなり忍者服になっていたので波紋を呼んだ本編、ちゃんとラクスが着替えて歩み寄ってきたような印象を受けました。覚え違いかな?

そのほか……アスラン脱出の際のメイリンの印象がレビューで観たものと違うような気もします。

EDは完全にカップルに絞りましたね……。
最初の連続2ショットは、アスランはカガリそしてちょっとミーア、シンはステラそしてちょっとルナ、キララクばっちり。
アスラン全身のバックはアカツキ(+ジャスティス)、重なるように暁ドレスで正面に手を差し伸べる上半身カガリ(かわいい……でもいつもこのドレスですね)、そちらを振り向く形のアスランが重なって、最後に一瞬カガリがミーア遠姿に切り替わり。
同様に上半身クローズのシンと裸ステラの映像が重なり、一瞬ステラがルナ遠姿に切り替わり。
キララクはいつもどおり。
合間にフラッシュバックのようにシンルナ、キララク、アスカガの抱擁シーンがありましたvアスカガは無印の43話です。
最後はシンキラの間に穏やかな表情のアスランで〆。
……ね?カップルのみに絞りましたよね、潔く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。