漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ドラゴノーツ 第三話「覚醒」
この変身シーンは斬新です。
ドラゴノーツはペアのドラゴン内部に乗り込む形のようです。

男×男のリーダーのペアは、角ばったフォルムをした火のドラゴン。コックピットの蓋が開いてリーダーが乗り込む形。
女×女の百合のようなペアは両者抱き合いながら変身していつの間にか柔らかいフォルムの水龍に乗り込んでいる形。えーとこれ、百合疑惑あおってませんか。
女×男の一見お嬢様と執事風ペアは戦車のような重量感の地のドラゴン(ジェット噴射のように宙を移動します)。コックピットにスケートの勢いで飛び込む感じ。
操縦法も面白そう。攻撃法も面白そう。

トアはジンを守るためにドラゴンに変身し暴走したドラゴンを録るのですが、そこにドラゴノーツが乱入、一転追われる立場に。
身近で見たトアのドラゴン姿に一瞬おびえてしまうジン。哀しそうに細められる目、そしてトアは飛んでいってしまう。
……ジンには一瞬おい!とか思いましたが無理はないのかな……

カズキのペア予定のギオが覚醒。
が、ギオはカズキを無視し変身してトアの元へ。それを見たジン、トアの元へ行こうとその背に飛び乗りました。
が、触れ合ったものの結局トアはさよならをいってジンの元から去っていってしまう。

次回以降、ジンはトアを求めて旅立つ。
もう一点、気になるのはカズキ。ペアのドラゴン・ギオの背にジンが乗ったことがかなりショックのようで、ドラゴノーツのペアには何か約束事がありそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 1 件 突然現れた怪物の襲撃にさらされる新小笠原ターミナルシティ。事態を収拾するために軍とISDAが動き出す。出撃命令が下り、その真の姿を現すドラゴノ
2007/10/30(火) 19:27:09 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。