漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
瑞山いつき「マギの魔法使い」
ビーンズ文庫「スカーレットクロス」シリーズの作者の、新シリーズ。
出ているのは知っていたけれど、これ以上お抱えシリーズは財政的にも時間的にもきついかなぁと無視していたのですが、とあるところで紹介文を読んで予定変更。

15歳の美少女ヒロインは突然誘拐され、それを契機にあちこちから口説かれまくることに。
……恋愛ではなく、彼女自身が持つ世界の命運を分ける力のために。
ということで海千山千の彼らと渡り合いながら逃げまくるのヒロインであった。

逆ハー設定にちょっと食傷気味だったので、美味しかったです。
なんとなく最後に結ばれる相手はわかるような気もしますが。
突然振って沸いた災難にも負けず、前向きに対処する主人公にも共感。


今回登場するのは、以降のシリーズで主人公の旅のメンバーとなる一行。

エメリィ………白魔女の卵。15歳。
         祖母がマギの魔法使いの「宝石」であったため、彼女も「宝石」として狙われることに。
(エメラルド・ノースウィッチ)
ウォレス……農夫。次代のマギの魔法使いの礎となる「人形」の一人。
(ウォレス・スケアクロウ)
ハルベルト…ウォレスの護衛。不死伝説を持つ「傭兵王」。
トト…………カルロフから預けられた少年。奴隷薬を飲まされ無口だが、暗器の使い手で腕は立つ。
(トヴァシュトリ・ブラーフマナシュパティ)
ラグナ………亜人類の獅子の一族の若様。17歳。
        差別されている亜人類全体の地位向上のために「宝石」を欲している。
(ウルスラグナ・フワルクシャスラ)

ハロルド・ウィザード……現代のウィザード。エメリィの祖母の死と共に狂う。
カルロス……ウィザードの存在を疑問視するテロリスト集団・秘密結社「真実の星」のメンバー。
        トトの主人で彼を可愛がっている。
アルフェッカ……占い師。秘密結社「真実の星」の抱える「人形」。
          「人形」としての本能に逆らえず、エメリィに執着する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。