漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
王女リーズ
学生の頃話題になっていて、一度読んでみたいと思っていた作者さん。
アマゾンのレビューでとりあえずハッピーエンドモノを選んでみました。



……うーん、ちょっと物足りない。
あくまでも一個人の感想として追記。

レーベルを考えれば当然なのかもしれないけれど。

文章も、登場人物の心情の流れも、事件の経緯としてもどうしても不自然さを感じてしまった。
あと主人公に魅力が感じられなかったのが一番かも。

多分エリザベス女王をこの作品で初めて知ったとすればとても魅力的だったかもしれないですね。
残念……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。