漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中山星香「妖精国の騎士Ballad」
いつの間に完結していたんだろう……(涙)
文庫版の26巻の触りあたりまでは読んだ覚えがあるので、本当に凄い勢いで完結したんですね。
ここで紹介するのはその「駆け足」のために作者が描けなかった部分の後日談エピソード集です。




シリーズ追いかけていた人にはたまらないエピソードです。
まさにファンのための一冊。
この後はどんな作品を始めるのでしょうか。やっぱり花冠に期待してます。
ローランとの結婚エピソードとか(お相手は私としては予想通り!)、
後世の三剣物語、ロビンへつながる布石とか。

アーサーとローゼリィは旅に出るわけですが、最終的にどうなったと語られているのか忘れてしまいしまた。
ルシリスをファイアールに戻し「人間のローゼリィ」が失われる、つまり…?そのときアーサーは…?
ここの世界観を忘れてしまっているので、また読み直したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。