漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
佐原ミズ「パス走る。」
バスの停留所を舞台にした恋愛もの短編集。
切なくて甘酸っぱいです……。中央に挟まれている総カラーの「ダドレアの路」が一番重い御伽噺ですが、他は現代物です。

絵柄がすごく特徴的な作家さんですね。一歩間違えるとごちゃごちゃして見辛くなるのですが、その正に一歩手前の感じ。話の淡々としたトーンとあいまって、好きです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。