漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
リチャード・マシスン「アイ・アム・レジェンド」
映画のコマーシャルを観て以来大変気になっていたもの、ノベライズ読破。

「主人公は地球上で最後の人間らしい」
なんとも美味しい設定ではないですか!
どうしてそんな状態になったのか、本当に最後の一人なのか、主人公は一体何と戦っているのか、犬と一緒なのはちょっとほっとするやっぱり人類最初の友達よね、とか凄く気になりました。
……いや最後のは超私見ですが。つかノベライズ見ると犬の役割全然違うし。

どうしてそんな状態なのか、と主人公が戦っている相手、は実を言うと割とよくあるSFなのではないかと思います。(『屍鬼』思い出しました)
それが究極状態までいってしまっただけで。
映像で観たら戦いのシーンなんか、さぞスリルがあったことと思います。

ただ、ひとつだけひっかかりがあってすっきりしなかったのですが。




敵に「あなたが最後の人間」と言われたとき。

……どうやって調べたんだっと突っ込んでしまったあたりが敗因かと。

だって、エネルギー活動が停止しているわけですよね。主人公が篭り始めてから一年経ってないわけですよね、確か。どうやって地球全体の規模で確認できるわけですか。せいぜい数百人のグループが。

あと生殖活動というか子孫が残せるかどうかわからないこの状態で、貴重な最後の一人をあっさり殺してもいいのか、なんてところも。

……うーん、自分が悔しい。でも気になってしまうと駄目なんです。
映画だったら「そうなのか」ってすんなり説得されたんでしょうけれどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。