漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
瑞山いつき「マギの魔法使い 国王は求婚中!」
マギを目指すエメリィ一行は交通の便をとり、まずスパーニャ国の王都ベルナクトへ。
そこにエメリィを「宝石」として欲し手を伸ばしたのは若きスパーニャ王国国王だった。
前回で未練たっぷりだった彼も再び暗躍して……

そんなわけで面白かったです!
若くて有能でハンサムな国王からの求婚なんてドリームチックな展開ながら、ちっとも甘さがないのが‘マギ‘クオリティ(笑)
むしろ恋愛要素は旅の同行者との方が燃えあがり中。
今のところ「宝石」としての裏目的がないハルベルトにエメリィが惹かれて行くのも無理はないかと。
また逆に年頃のラグナがエメリィに惹かれつつも裏目的があるので……と言うのも上手い対比。
多分メインであろうウォレスとの距離は……

「国のため」って目的を隠そうともしないクリスは誠実といえば誠実だけど、彼はどちらかというと腹心のパットとのやり取りの方が燃えますね。……これ書いてる時点で三巻読破ずみなのですが、ホント次の人と比べると……次回も出番があるのは嬉しいです。



パット………王都警備隊長。
        侯爵の妾腹の四男でクリスの年の離れた従兄弟で幼馴染で親友。
(パトリシオ・サムエル・レンシアール・トレト)
クリス………スパーニャ国王・25歳。
        二年前に政略結婚の妃と死別。
(クリストバル・オリビオ・ベルナクト・イ・リーオン・デ・スパーニャ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。