漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
瑞山いつき「マギの魔法使い 科学者は誘惑中!」
「迷惑なくらい知的好奇心がすべてに勝る人間っているんだよ。」

スパーニャ王国国王から逃れたエメリィ一行はドラードとの国境付近で追手を避けるために密林地帯へ逃げ込む。エメリィに惹かれながらも「人形」の記憶から逃れるため技と冷たく当るウォレスとまた喧嘩したエメリィは、「森を抜けたら分かれよう」と言ったものの、直後に鰐の一族に襲われて……

面白かったです。段々このシリーズのペースに慣れてきたかな。
今度登場したのは、噂のマギの科学者。
……美形な分だけ憎憎しさがますというか、な、マッドサイエンティストです。その分ウォレスにぐっと来るかも。
変だなー、元祖のお爺さんの方には滑稽さをも感じるのに。
マギとスパーニャと亜人類の「宝石」を巡る駆け引きにはらはら。
というわけで、相変わらす、恋愛模様は旅の仲間で続行中。
男前なエメリィがカッコいい!
また、口では何とか突き放そうとしながら転げ落ちていくウォレスにわくわく、
亜人類の組織<善の想像主>の目的と自分の想いの間で苦しみ始めたラグナ、
面白くなってきました。


ラド・アンスール………マギの美貌の科学者。
              ぺオースの孫でマッドサイエンティストで多分ナルシスト。
ぺオース・アンスール…遺跡‘巨人‘の研究チーム責任者。

アトラス…………………ウォレスの「兄弟」。地図職人。
               護衛に狼犬のゲラルとその子供のメルを連れている。 
               先々代の記憶、「親愛」の視点でエメリィを見る。

個人的には、ハロルドの「恋人」としての記憶をもつアルフェッカと、「祖父」としての記憶の強いアトラスの対決が見ものでしたvv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。