漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
熊谷雅人「ネクラ少女は黒魔法で恋をする」
あだ名のとおり黒魔法が趣味の空口真帆は、内心はかなりの毒舌家な超内弁慶な少女。ある日、手に入れた魔術書のおかげで悪魔を呼びだし、「可愛くしてください」と願うが、契約の代償は真帆の恋心だった!


ネクラ少女シリーズ第一弾。

先の展開が読めてしまった……
魔法の仕組みとか真帆の誤解とか分かりやすかったので、結構低年齢向けのレーベルなのかな。主人公の毒舌は笑に通じるほど強烈というわけでもなく(他作品と比べ……慣れってこわいですね)、そうなると根拠のない悪意は不快に感じてしまうので、ちょっとこの作品も受け付けないかも知れません。残念。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。