漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
志麻友紀「パステルと空飛ぶキャンディ 世界のまんなかにある学園より」
母を亡くしたパステルは、田舎の修道院で外の世界にあこがれつつ、趣味のお菓子作りをしながら穏やかに暮らしていた。
しかし突然謎の後見人が現れ、子女のための寄宿制学校である聖マール学園へ入学することに…。
ほのかに魔法と陰謀がみえかくれしながらも、美人のルームメイト含む少女たちとの共同生活をメインにパステルの学園生活が始まったのでした。

女学校と魔法と王子様のふわふわストーリィでした
魔法の説明や国の状況など無理なく出てくるし、メインはパステルのお菓子作りをメインとした学生生活のほうなので、楽しんだもの勝ち。
恋に関しては、パステルに首っ丈なルームメイトの少女エリザベスと舞踏会に現れた謎のプリンス・ウィル、留学中の皇太子なんてなんとなく謎は解けた気がしますが、それでもキラキラは可愛いのです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。