漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
宇津田晴「珠華繚乱」
建国して五年、にわか王族・珠国の王女蓮祥は、占術の古王国・幡国王女流夏に婿入りすることになった。託宣によって決まった婚姻のため、婿候補として幡国に単身のりこんだ蓮祥は、大きな陰謀に巻き込まれ……


お約束はやはり美味しい。
宮廷物語としてみると正直私にとってははいろいろ物足りないのですが、(あと蓮祥の凄さは言葉だけでなく事件として盛り込んでほしいなあとか)、恋愛モノとしては好物パターンナなのデス。
流夏と昔会った少年が似てるってばればれなのですが。流夏の美女振りとか冷たい態度とかピンチになると現れる謎の人物とかもう。それでも美味しいのがお約束。
にぶにぶのヒロインにまじめなヒーローに加え、幼馴染で暗殺業の玄武、蓮祥大好きの侍女の夕凛、流夏の腹心の豪腕将軍・賢涼(イラストではそんな感じはしないのですが)など、脇も要点抑えててポイント高し。
今後の受難者はおそらくヒーローのほうなのもお約束。がんばれ!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。