漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
小玉ユキ「光の海」
人魚が当たり前にように海に姿を現す世界。異文化で暮らす人魚と陸で暮らす人とのふれあいとすれ違いの短編漫画集。
「光の海」「波の上の月」「川面のファミリア」「さよならスパンコール」「水の国の住人」
どの話も暖かいのに切なくて、泣きそうになるものばかりでした。絵柄も含めて丸々好みというわけではないのですが胸に残るお話です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。