漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
幸村誠「プラネテス」1
2074年、宇宙開発が進んだ世界、デブリ回収業者に勤める宇宙に憧れて宇宙飛行士になった主人公、星野八太郎、通称「ハチマキ」の出会う宇宙を愛するひとの物語。
アニメで宇宙のストーリーはたくさん観るようになったけれど、もっと生活に密接したリアルな問題を描いていて、とても新鮮であると共に勉強になりました。

「屑星の空」デブリによって失われる命の話。
「地球外少女」放射線に満ちた宇宙で失われる命と生まれる命の話。
「ささやかなる一服を星あかりのもとで」火気取り扱い注意の宇宙で喫煙者と過激宇宙保護集団「宇宙防衛前線」の戦いの話。
「ロケットのある風景」地球にいて宇宙を目指す少年と宇宙に出ながら道を見失った青年の話。
「IGNITION-点火-」事故により、音と光の喪失におびえてしまう「空間喪失症」に陥った宇宙船員の話。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/26(火) 16:17:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。