漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自爆癖?
既にどちらのサイトさんで発見したかは忘れたのですが
運命45話でカガリがメイリンに掛ける切ない言葉におまけをつけたところがありました。

「あいつ……頼むな。私は一緒にいけないから」
目に涙を浮かべながらの切ない台詞なんですが。ここに続きの言葉を。
「あいつ自爆するからよろしくな」

……そうか、種ではヒイロなみに自爆してましたよね、彼。
嫌がるメイリンと逃げるカガリのギャグだったのですがなんだか爆笑の萌え台詞。
スペシャルエディション
デステニー編は4部作で5/26から発売という情報は知っていたのですが。
ちなみにテレビ放映の情報は入ってこないのでもしかしたらセルオンリーかもしれませんが。

スペシャルエディションがあると種第3部決定なの?
そんなブログさまを拝見してちょっとびっくりしました。

……種の場合は運命前にストーリー紹介の意味もあって流したのですよね?

追記*どうやら前半に関しては放映もありのようです。種と同パターン。
SEEDあれこれ2
ロマンアルバムを読める本屋さんがあったのでインタビュー部分を読んできました。
……買わないことにしました。


この続きを読む
SEEDあれこれ
NT巻末の彩種神話というコラムの最終回がアスカガだというので、買うのを迷っています。1ページのために。
ロマンアルバムに載っているインタビューにアスカガ関連の話があったり、裏表紙がアスカガだというので買うのを迷っています。でも1400円。
スーツCDの10はタイトルはキラなのにドラマパートはアスイザディアだと聞いて非常に微妙な気持ちです。キラは歌うそうです。スーツCDてアスランの出席率が非常にいいですよね。

FINALPLUSのOP、カガリのハグがアスランの番になった時、アスランてば後手組んでいたのを外してハグされる準備万端だったという感想をネットで見つけて笑いました。そうか。

……いろいろ人様の感想読むのが大好きです。いろんな観方がありますね……

追加・小説5巻が楽しみです、いつ発売なのかFINALPLUSはどう組み込まれるのか。
ロマンアルバムを借りようか
なんだかご夫婦のインタビューが載っていて、どうやら戦後はアスカガキララクは全員別々の道をすすんでいるらしいとの話をネットで見つけたのですが。
ラクスがプラントでカガリがオーブはわかってるんですけど、
男二人は何処へ行ったのか。

ばらばらか……ばらばらね……ふふ。
時期的に例の雑誌インタビューやFINALPLUSよりも前かも知れないし、大体製作者のコメントが公式設定なのかも非常に微妙な世界なんですけれどね。


とりあえず実際見てみないと判断は出来ないので、
ロマンアルバムってなんだったっけ……レンタルで借りられるかな。


……ごめんなさい、CDではなくムック本でした。


しかも2/14に新しく発売されていたようです。3冊目。
これのことみたいですね、
うーん……本当に載っているのかしら。
THE EDGE PERTH14「悪夢」
ガンダムAを買ってしまいました……。
私はSEED関係しか読まないので、不経済とは思いつつも。

今回は、フリーダムとAA撃沈まででした。
アスラン視点だと、展開が早いですね…。
アスランの、キラに対する過剰な期待がよくわかります。
落ちるシーンの描写が、サイレントできます。

この続きを読む
久織ちまき「THE EDGE 3巻」
この巻よりアスラン視点がちょっと面白いかなー思いはじめました。

アスカガ的に美味しいというのもあるのですが、アスラン以外のストーリーがごそっとぬけているため、アスランの衝撃が素直に伝わってきます。
シンがステラを連れてくるのがかなり唐突に感じたり、
キラからラクス襲撃のことを聞いたときの戸惑いとか、
シンがステラを連れ帰ったり戻してしまったりしたときの唐突さとか、
キラに達磨にされちゃった後に海中で一人沈み、サルベージされた後に戦闘の結果だけ聞く無力感とか。

増えているシーンで面白いのは
シュミレーションでシンが自分のタイムに迫っているのを見て、「やるじゃないか」と思いつつ何ランクも上のスコアをたたき出してしまう。
キラがアスランをばらばらにした後、ちゃんと心配していたり。

ハイネの死の件で一端ニコルの事を思い出しつつ
「あのときとは違うんだ」「俺もキラも…もう2度とあんな事は」
「話をしなければならない……軍服を脱いで
 戦場ではないところで!
という台詞が入ったのは良かった。

あとは、ステラを連れ帰ったシンに
「こんな形での再会はシンにとっては残酷だろう
 だが……これが『撃つ』ということに現実なんだ
という回想に、シンが
「前に……あなたに言われたこと少し……わかったような気がします」
「子供に銃の撃ち方なんか教えちゃいけませんよね」
「俺たちが……戦争を終わらせる。そうですね?」
という問答も、以前のアスランとのやり取りを踏まえていて、あってよかった。これにまた、あの時とはまた状況の変わったアスランが暗い表情で、
「……ああ」
と答えるんですよ……うう。

また小説とはまた違った形でアスランの心情が言葉になっているのがよかったです。
キラとの話し合いのあとの出撃では
「何も傷つけずに相手を守ることなどできはしない
 戦場で奇麗事は通じないんだ
 守るために相手をを撃つ、それが俺に出来ることの全てだ!」
そのキラにぼろぼろにされた後には
「……俺は何をやっているんだろう……」
と落ち込み
「……わかってる。俺だって同じだ。あいつの気持ちは否定するつもりはない
 守りたい未来と願いは同じ。それを叶えるために俺は…お前達とは違う場所で違う道を選んだ
 目の前の大切なものを自分のこの手で直接守る、
 それだけで望む未来が手にいれらたらどんなにいいか!!」
シンにしっかりしろと怒鳴られて
「だが…相手が誰であれ、守るために撃つ行為でさえ、終わらない戦いの連鎖の原因なのかもしれない
 守るための方法を間違ってはいけない
 過ちを繰り返さないために、俺がザフトでできる事はなんだろう」

アスランの成長物語のようです……。
キラ視点だとどうなるのかなっ。

この続きを読む
ガンダムSEEDDESTINY FINALPLUS「選ばれた未来」
長いタイトルになってしまいましたが。
見ました、FINALPLUS。
一日早く放映された地域の方のネタバレを見ていたので、
夜中にはアバンだけ見て寝ましたが。

……ここの管理人はアスカガファンです。
ええ、その立場から思いのままに感想をあげてしまいます。
だってこれが最後なんですもの。


というわけで心からの一言。 

後藤先生(小説)!このアバンはお話に組み込まれるんですか!?

結局ラクカガ以外は戦後何しているの!?
(アスキラシンルナメイ……好きに創造していいのかなぁ)

同じような立場の筈のラクスがキラと墓参りにこれるなら、カガリも連れてきて~っっ!
シンとの会話が見たかったのに。初期の〆になるのに……。

ラクス、衣装はそれでいいんですか!本当に!?
この続きを読む
フィギュアGP エキシビジョン……とちょっとガンダムSEED
昨日は雪のため外出も出来ず、エキシビジョンをまるまる見ておりました♪

真央ちゃん、可愛いですねv

まだ小さくて首をかしげたり手をすくめたりするポーズが良く似合っていて。
軽々とジャンプする姿は、本当に妖精みたいでした。

15歳……フレイと同い年か……(悩)

というか、種無印時代のメンバーと同世代。子供ですよね……。
となんだかしんみりしてしまいました。
18歳の誕生日を迎えた美姫ちゃんがもう女の人に近い体格だったから余計そう感じたかも。
このくらいの年頃の1年って、凄く大きいんですよね。
美姫ちゃんが運命世代か……。
美姫ちゃんは昨日はジャンプは失敗だったそうですが、エキシビジョンは凄く軽々ととんでましたね。ガッツポーズが可愛い。

男子シングルは凄かったです。普段は女子しか見ないので余計に(失礼)
織田くんのはコミカルだったので特に思わなかったのですが。
3位の高橋くんの身体の動きが凄く滑らかで、また若々しさを感じました。日本にもこんなに綺麗に滑れる人がいるんだ、と思っていたら。
2位のカナダのジェフリー、特別派手なジャンプとか技がなくても、滑っているだけですばらしかったです。動線が、日本でいえば舞を舞っているような、指先まで神経の行き届いた美しさ。男子シングルの中でも随一だと思います。
1位のスイスのステファンは、解説の人のいっていた通り、スピンが見事でした。技で高得点を稼げる選手なのかな?

ペアもアイスダンスも、どれも息があっていてすばらしかったです。
……横で「この二人って出来てるよな?」とか二人組みが出るたびに呟く旦那様がいなければね。もう。
一番観客を楽しませてくれるのって、やはりこちらですよね。
この続きを読む
FINALPLUS
全50話を再編集するのではなく、最終回を新規エピソードを加えて編集し直すとか。

噂を聞いている限り予測が本当になりそうで寂しいです。
カガリだけ政治の世界かぁ。

……よかったDVD13巻予約しなくて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。