漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
むんこ「らいか・デイズ」
四こま漫画です。

主人公は花丸小学校6年2組春菜来華。児童会会長で学級委員長で裏番長(笑)とにかくになんでもこなせてしまうスーパーガール。唯一の苦手分野は恋話。担任の変わりに授業をこなしたり質問を聞いたり……ってこの子学校に通っても勉強面ではあまり得るものはないんじゃなかろうか。
…が、頼まれると断れないだけで本人は時代劇好きでカレーは甘口しか食べられないような純朴少女。
なので超人振りにもいやみがなくて可愛いです。

個人的には続きも読んでみたいなぁというほのぼの四こま集でした。



椎橋寛「ぬらりひょんの孫」
ジャンプの新連載の中で注目の一冊。
現在も絶好調で、嬉しい限りです。

妖怪の総大将「ぬらりひょん」の孫リクオは、祖父の血を四分の一だけ受け継ぐ人間と妖怪のクォーター。
二代目亡き後現当主に戻った祖父の後を継ぐように言われているのだが……



ストーリーも王道でいいんですけれど、何より絵柄が魅力的です。
「妖怪もの」に相応しい重厚感とジャンプらしい軽さも良く出ていると思います。
コミックスカバーの下のおまけ漫画や、巻末ラストの番外編がつくサービスも嬉しいですね。ジャンプはスケジュールきついせいかなかなかこういうおまけをつける方、少ない気がするので。



ストーリーは……
この続きを読む
皆川亮二「PEACE MAKER」


うん、面白かった
可もなく不可もなく流石皆川亮二という感じです。

西部時代?ガンマン同士の「決闘」が盛り上がる時代。
主人公ホープ・エマーソンはひょんなことからフィリップ・クリムゾンの抱える深紅の処刑人に追われる少女ニコラと行動を共にすることになった。ホープは伝説のガンマン、ピース・エマーソンの息子。兄・コールを探す旅をしている。父仕込みの銃の技で追っ手を倒しつつ。旅は続く……

というところでしょうか。
ニコラは何故追われているのか、コールに何が起こったのか、が作品の一番の謎ですね。
この続きを読む
大河原遁「王様の仕立て屋」
はっきり言って薀蓄漫画です。
主題が日本では殆ど縁がないであろう「注文服」の世界だから、とても新鮮でわくわくします。

主役はイタリア・ナポリの泥棒市の片隅に済む日本人織部悠。
彼はかつてナポリ中の「究めし職人(サルト・フィニート)」から「ミケランジェロ」と賞された伝説の仕立て屋が唯一認めた弟子である……。

なんとも魅力的なこの設定。凄腕のこの男の実態が、飄々とした普通のお兄さんだからまた不思議。ナポリのマフィアから政界のドンまで頼まれる仕事は千差万別、ただ彼の職人としてのプライドは一歩も劣らず時には痛快に感じます。……こんなことをおおきく紹介してしまいましたが、ストーリー大半は無論コメディです、念のため。

一着数百万が当然の「注文服」の世界。……最初は法外にも思えるのですが、生地の選別からその注文服が要求するシチュエーションに対するデザイン、そして何度も何度も身体にあわせての縫合……一着にかける時間と情熱と技術、確かに値段だけはあります。
その代わり、「注文服」は大事に扱えば本当に長年着る事ができるのです。むしろそれを見込んでの品物。また自らの体のラインと生活の動きに合わせて創られているからこそ、着心地の良さは比べ物にならないのでしょう。
伝統技術って、あこがれますvvただ、日本の伝統技術同様、後継者不足と市場の不足は悩みの種のようで。
ちなみにテーマとなるのは服だけではなく、靴やベルトなど「注文」のものはいろいろ。御勉強になります。



ついでに9巻の感想をば。
この続きを読む
アイシールド21 18巻
表紙は赤羽くんです。


今回は元祖アイシールド21赤羽の登場から、セナが仮面を脱いで「自分自身で」戦う話。
まもりと鈴音、それぞれの関係がいいなぁと思います。
何気に徐々に進んでいるまもりと蛭魔もいいかんじ。


コミックスが進むに連れて単行本にいろいろ手を加えたり、おまけを入れる余裕がなくなる方が多いですが、ここまで進んでいてもこのサービスは凄いです。
スパイダーズの選手ページを見て下さい。プロフィールはともかく、テーマソングが(爆笑)
4コマの赤羽さんも笑えます。なんで音楽に進まなかったんだこのひと。
そして石丸一家大公開。
メンバー愛読書、滝君の「セレブ通信」がアヤシイ。
「ユート」全3巻
フィギュアスポーツの日本人選手の活躍が目覚しいですね。
トリノ五輪の出場選手数も、長野についで多い144人とか。
今年のウィンタースポーツ観戦が楽しみです♪

そんな中で、一つお気に入りの漫画を。
原作ほったゆみ・漫画河野慶、スピードスケートの漫画です。
北海道でロングトラックの才能を魅せていた小学五年生の少年雄斗が、父親の転勤で東京に。北海道に残したライバルとの再戦のため、なんとか滑りたくて四苦八苦し、ようやく見つけたのはショートトラック。北海道とはまるでちがう環境・父親の非協力。ショートはできてもロングのできない東京から、やがて双方を鍛えられる長野へと山村留学を決める……話になるはずが、途中打ち切りに。
スピードスケートについて素人の私でも、主人公やその初心者の友人と共に一から知識を得ていけるのが漫画です。そしてやや気弱な主人公雄斗が、スピードスケートにかける情熱が凄い。11歳の男の子が、自分で山村留学を決めてしまうんですから。……ウィンタースポーツって、お金かかるんですよね。
カーブのショート、直線のロング、二つの強みを生かして雄斗がどう成長していくか、最後までみたかったです。
ユート(3)
考えてみればアメフトは「アイシールド21」サッカーは「ホイッスル」柔道は「帯をギュっとね!」……などなど、私は割りと漫画から入っています。
河下水希「いちご100%」19巻
主義に反して一巻買をしてしまいました、いちごの最終巻。
……しばらく手元に置いて愛でていたいのでv(あ、今変換で愛でて痛いとなりました。あながち間違いじゃないかも)
スペースの都合上、全巻買いはちょっと無理があるので。

表紙は東西ヒロインのウエディング。
白い制服です♪なるほどー。学園ラブコメらしいエンディング。
ベールはタイプ違いますが、どちらも可愛いですvブーケを持つのは綾ちゃん。さきに恋愛がまとまったつかさちゃんからのバトンタッチともとれますね。……素直にとれば、二人の花嫁があなたを待っています、手を差し伸べるのはつかさですってことなんでしょうけれど。

この続きを読む
頭文字D32巻
ここ一年ほど雑誌で立ち読みしていなかったので、今回の収録内容は新鮮に読めました。この作品、どちらかというと単行本でまとめて読まないと迫力がわかりませんし……第一、青年誌なので実は度胸がいるんですよね(笑)仕事場通勤途中ならともかく、近場ではできない。

思えばこの漫画、最初流行った当時は全然興味がなくて(「かしらもじ」とか読んでました汗)、赤城山でのバトル観戦のお誘いも断ったりしたのですが、……数年後にこんなにはまるとは、当時の私には予想もつかなかったでしょう。慣れない青年誌風の絵柄でさえ、今はいとおしい……。

しかしこの漫画からカーファンになっていく方が多いと聴く中、私は車の運転が億劫じゃなくなったくらいです。涼介たちの薀蓄披露も余り役には立たず。ちょっと違うはまり方をしております。
この続きを読む
絶対可憐チルドレン
椎名高志先生の新作コミック・1巻2巻同時発売。
実はGS美神の頃から楽しく立ち読みしていたので、連載が始まったときは嬉しかったです。特に今回は女の子3人と好青年が主役?ということもあって、少年誌もとい青年誌っぽい下ネタ系は殆どなくなって、女の子にとっつきやすい話になっているのではないでしょうか。
……内務省特務機関超能力支援研究局(通称BABEL)に所属する日本で唯一LEVEL7の能力を持つ3人の10歳の少女たちとそれをサポートするエリート好青年20歳の、どたばた日常です。その能力ゆえに普通の人と暮らせず超わがままになってしまった3人が、この青年に体当たりで接するものだから……まあ、根は三人ともいい子で、女の子らしい我儘もちらほらと見受けられるととこは微笑ましいのですが。
とにかく楽しく読める作品だと思います。
CODE・AGE・ARCHIVES
コード・エイジ・アーカイヴス
 ~最後に落ちてきた少女~

ガンガンで最近連載を始めた漫画なのですが、少女漫画ちっくなところが好みかも、ですvvv

ゲーム等と同時展開していて、それぞれ主人公が違うのですが、私はこの漫画版の話がいい味出していて、気になります。
主人公が、恋人の遺伝子(コード)を求めて旅するお話……に、なるのかな?
特殊な世界なので説明しにくいのですが>
前回ラストで死んだと思っていたヒロインでしたが、「あの娘の遺伝子は生きている ただその繋がりを断たれただけ」。ヒロインの精神の遺伝子を手に入れた少年の言葉に、主人公は彼女の肉体の遺伝子を求めて旅に出るのです。

……美味しい設定です……vvv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。