漫画・アニメ・書評から日常の愚痴まで、思いつくままの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
HAGAREN SONG FILE BEST COMPILATION
新鮮味の薄れないうちに、感想を。
今まで出た5枚のキャラSONGFILEのベスト版。
カラオケバージョン以外は全て収録の豪華さ。
(ヒューズのアレンジ=ハガレン放送局TAKE5はないのかな……)
ラジオDJCDに収録されているアレンジ版、メンバー全員で歌った追加収録2曲まであります。
……5枚揃えている上にラジオCDまでもっているのですが、この2曲聞きたさ購入してしまいました。
実を言えばエドのキャラソンだけがパソコン処理できないバージョンだったので自分で編成できない以上、こうして一枚で聞けるのは助かります。
2枚組みなのですが、ケースも豪華にアルミケース付き。これは、DVDケース・設定資料ケースのケース同様、「鋼」にかけているんでしょうね。

追加曲についてさらっと。
LASTMEETingはバラード系、しっとりした曲です。映画後の別離を踏まえて、それぞれが御互いに送るメッセージ……かな。
Good!!はポップな感じの前向きな曲です。曲の合間に入るエドの合いの手がもうおかしいです、ヒューズとロイの掛け合いも。最後の最後、おなじみのエドの台詞に笑って下さい。
鋼の錬金術師 第54話「愚者の足掻き」
「ダ・ヴィンチ」の女性漫画家人気投票1位おめでとうございます。

・ガンガントレーディングアーツ、隠れ人気キャラハボックフィギュア化おめでとう。
……これっておめでとう、でいいんですよね?

・コミック鋼の錬金術師13巻初回限定版は特製ハガレントランプ付き。
3/22発売。1/23締め切り。
……いろいろ考えるなぁ。

・鋼の錬金術師ARTBOOK3弾は映画版、12月22日発売。ちらっと見るところ、アニメディア等に掲載のイラストも載りそうな感じ?

この続きを読む
鋼の錬金術師12巻
初回特典の4コマ漫画は、全て収録しているわけではないような気も。
CDBOOKとか、フィギュアとかないような……て、あれは普通に漫画でした。
増刊パワード、DVDブックレット、牛小屋リレー、そして書下ろしが4点。アル好きさんは4本目をチェック。

今回表紙はリンとランファン。格好いいです、リン!
そしてバック……銃を持ってうなだれるウィンリィの手を押さえる、機械鎧の手がちらっと見えているのがいい。
カバー背表紙、今回は誰も天国に行きませんでした(笑)
カバー表紙は「小豆」に切れるエド。……ごめん、ある世界だと君は既にそう呼ばれているのだよ。ちなみに成長すると大豆(笑)
カバー裏表紙は……どこまでもお笑い要因、大佐。きっと愛あればこそ。

今回好きだった作者の言葉。
"「作り話だからこそ、本来なら救いのない話にも救いを作ってあげられるんだよ」という先輩漫画家の言葉に漫画魂が引き締まる思いがした"
……読者としても、これはあるかも。涙のフィクションもいいのですが、救いのない結末の本ばかりだと、へこみますね……。ということは、ハガレンは大丈夫なんですね、先生!
Q.キャラの肉付きいいよね
の質問に「細っこいとメシ食わせてもらってないみたいでかわいそうじゃないか!!!」男はムッキリ、女はムッチリ。そんな先生の仕事場ではアシスタントさんを肥え太らせるようです。恐るべし!
鋼の錬金術師(12)
この続きを読む
鋼の錬金術師 第53話「魂の道標」
ちょっと待って、ハガレンTV研究所。

キャラソンベスト発売!?
……全部買ってしまった私。しかもラジオCDに収録されているバージョンも収録+新曲2曲追加って……。

以下、私の思ったこと。

・ハガレン放送局TAKE4、出てたんですね、買ってなかった……。
・ということは、そんくぁいるはヒューズさんで打ち止めなのね。グリードさんあたり歌うかと思ってました。
・他のアニメでも是非やってほしいなぁこういうこと。


という事で早速、ソングファイルベストとハガレン放送局4と丁度いいので桑島さんのベストとfunctionjunctionASUKAのエレメンタルジェレイドの曲(YUUKAと勘違いしてました~汗)と序に梶浦由記さんのCDを一枚(一万円以上で送料無料なので)注文。
他の情報としましては、
・劇場版DVD1月25日発売(限定版はDVD3枚組、ブックレット、BOXつきだそうです)
・コミックス⑫+ガンガン雑誌の応募者全員サービスは、ハガレン振り子時計。……どうしよう、振り子のエドが可愛いです。この手のグッズはいい年して置き場所がないので手を出すまいと決めているのに。
・コミックス⑫+小説「鋼の錬金術師」③神を継ぐ少女 11/21発売

今回の感想は以下続く。
大総統ファン他の方々もいろいろ萌えたでしょうが、私にとっては
アル祭りです!
万歳。
この続きを読む
鋼の錬金術師第52話「魔窟の王」
そこで出るのは鬼か蛇か。

今月の4コマは石焼芋売スカーさん……って、それじゃ商売になりません!

本編の方はシリアス一直線。死人は出ていないのですが、どの方面もピンチです……。
この続きを読む
劇場版鋼の錬金術師AbsoluteCinemaGuide
うっかり発売日購入を逃して手に入れました。
映画版におけるセルを使ってのストーリー紹介、キャラクターの掘り下げ、設定資料集、何より関係者のインタビューが面白かったです。
皆さん自分の携わった仕事に誇りをもっていらっしゃって、読んでいてその情熱が伝わってきました。

立場によってそれぞれコメントも違っていますが、やはり監督と脚本家さんにとっては、テレビシリーズから続いてきた、これが最後の「鋼の錬金術師」のようです。


「もう一回フィルムを作るって話がもし出たとしても、僕や會川氏(脚本)やポンズが参加するかどうかは、まだ全然わからない。(略)まあ、僕が「鋼の錬金術師」に関わらせてもらえるのは、多分これで一区切りだと思います。
 全くもって、なんら問題も無く、「お世話になりました」って感じですね。「やった!終わった!!」という充実感があります。僕自身のキャリアの中でも、本当に大事な作品になりました。ありがとうございました--そんな感じです(監督さんのインタビューより抜粋)」
「作品というのは、送り出したからにはファンの皆さんのものですから、みなさんの中で続いていくかもしれません。ただ、僕らから「鋼の錬金術師」として送り出せるものは、これが最後だと思います。(脚本さんのインタビューより抜粋)」
この続きを読む
鋼の錬金術師 第51話「闇の扉」
今月のハガレン情報。

11/21コミックス12巻付録は
「鋼の錬金術師四コマ練成編」
今まで荒川先生がチラシや増刊、あちこちに書いていた四コマを収録!
書き下ろしもあり!
見逃していた人に嬉しい一品です。

……そろそろ予約すべきだろうか。

9/30「劇場版鋼の錬金術師 Absolutecinemaguide」

……踊らされていると言われても仕方ありませんが。
  か、買います。
この続きを読む
「ハガレン放送局」TAKE3
今回のゲストはヒューズ役の藤原さんとエンヴィー役の山口さんでした。

SPECIALの藤原さんが一人冷めていたのか印象的でしたが、
今回もやはりノリがいいのか悪いのか。マイペースな方でした。
豆知識、グリードの仲間のトカゲ人間さんが大川さんだったとは。
……楽しそうですよね、ああいう役は。

山口さんは台詞以外を意識して聞いたのは今回が初めてかもしれません。
ご本人もおっしゃっている通り、かなりドスの効いた姉御声でした。
唯一釘宮さんが花のようでした。

今回取り上げられたレビューは、アルの爆発にヒューズの死に関わるところと、ラースを巡る御話。どちらも泣ける、と皆がしんみりと語り合っていました。声優さん自身の言葉は重みがありますね。時間もたって冷静になっていますし。

という事で、次回はグリード役の諏訪部さんらしいです。
というと、もう一人は大総統だったりして?
鋼の錬金術師 12巻
楽天ブックスによると、特装版らしいです。
今までの四コマと書下ろしを含めた小冊子がつき、表紙も書下ろし。
締め切りは9月30日
11月下旬発売。

予約にはまだ早いかなぁ。
鋼の錬金術師 第50話「腹の中」
情報としては
8/24 ハガレン放送局take3
ブックインフィギュアBlack発売決定

を、おいておいて。
希望に満ち溢れた(笑)前回と違って今月は、
ピンチ、別離、そして絶望。

……この状態でまた一ヶ月ですか、荒川先生(涙)
この続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。